« MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 7』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『いつか世界を救うために 1』 »

MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 8』

ゲーマーはったり小説。神霊種戦の後編。
分からない事だらけの神様すごろく。決着です。

ジブリールを泣かし、神様を辱めるお話。

神様双六はさておいて、ジブリールさんとの古代大戦RTSを攻略しつつ、
神霊種と狐巫女さんとのエンディングを彩るのが今巻の空白兄妹です。

なかなかにジブリール戦が切なくって、神霊種がどうでも良くなって来ちゃう
のですが、ちゃんと双六とか裏切者なんかも決着がつきます。

6巻で出て来た「古の大戦」をそのままシミュレーションゲームにしたのは、
ジブリールさんの心の中的にも、「古の主人公vs今の主人公」な構図的にも、
かなり面白かったです。

このエピソードで6巻がただの思い出話から昇華した、感があって、
すごく好きです。エロフさんの風評被害くらい笑って許せそうな感じですね。

盛り上がり過ぎて気が抜けて、その後の「この双六は何だったのか」、
については、なるほど分からん状態ではあるのですが、
新キャラは幼女アイドルという事だけ分かってれば、大丈夫な気がします。
この神霊種戦は、年齢操作ありーの、過去回想ありーので、
だいぶイラスト幼女度数が高かったですが、最後まで手を抜きませんでしたな。

あと、ドヤ顔したかった負けプレーヤー達は、解説員をやったり、
ゲームで憂さ晴らししたりと、これはこれで楽しそうです。
クラミーさんがドキッとしてるのが割と不意打ちで、たまらないです。

それでは、また。


関連

ノーゲーム・ノーライフ 7

ノーゲーム・ノーライフ 6

クロックワーク・プラネット 3

|

« MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 7』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『いつか世界を救うために 1』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/64221633

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 8』:

« MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 7』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『いつか世界を救うために 1』 »