« 富士見ファンタジア文庫『いつか世界を救うために 1』 | トップページ | 講談社BOX『暦物語』 »

MF文庫J『そんな世界は壊してしまえ 1』

さがら総先生による、クオリディア・コードの東京編。

ラブコメというかもはや一線を越えてる気がしないでもないですが、
世界観の暗部も赤裸々で、だいぶダークな方向性……。

恋愛を理解せず、博愛を貫く「綺麗な」朱雀君のお話。

エリート意識の強い東京を舞台にした、無能有能小競り合いな学園異能モノ。
いじめなんてなかった。

アニメでは勘違い主人公?として、良くも悪くも目立っていた朱雀君。
ここではまだスコアに執着するでもなく、世界の皆を愛する博愛主義により
落ちこぼれな生徒へ、自分と同様のスキルを求めて挫折させる役割。

ドSな部分は共通ですが、皆を蔑んでいるか、認めているかの違いですね。
この小説の方が爽やかで、主人公として有りな気がします。

その相棒となるカナリアさんの方は、この巻の後半登場となり、
随分とヒロイン度数が低いです。
出てきてからのドMっぷりが、好感度とかヒロイン力とかそういうモノを、
全力で投げ捨てる勢い過ぎて、ラブコメのほうそくがみだれる! のですが、
ヒロイン、なん、だよね?
笑顔はいいけど、ダブルピースは……アウト……!

代わりに全力でラブコメしているヒロインが、鵜飼つぐみさんで、
こちらとの掛け合いには、すごく「変猫」っぽい安心感を感じます。
頑張ってくれるといいんですが、もうすっかり負け路線が見えてるような。

それでは、また。


関連

いつか世界を救うために 1

クズと金貨とクオリディア

さびしがりやのロリフェラトゥ

|

« 富士見ファンタジア文庫『いつか世界を救うために 1』 | トップページ | 講談社BOX『暦物語』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/64223015

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『そんな世界は壊してしまえ 1』:

« 富士見ファンタジア文庫『いつか世界を救うために 1』 | トップページ | 講談社BOX『暦物語』 »