« ガガガ文庫『犬と魔法のファンタジー』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『ゲーマーズ! 1』 »

ガガガ文庫『妹さえいればいい。 2』

平坂読先生の、モテる作家講座。第2幕。
……正確には(変態に)モテる(変態)作家講座かな?

作家さん特有の奇行と社会人の常識の狭間に悩む、本人と関係各位のお話。

本格・言葉遊びをしてみたり、衝動的な旅行に赴いたり、
編集さんにとっ捕まったり、TRPGをしてみたり。

半分くらいは前巻でも見たようなネタですが、変態多数なので、
いろんな組み合わせで、いろんな化学反応が見られてやっぱり楽しいです。

そして、1巻よりも暴露度が増していてアニメ化のお話が今巻の目玉。
アニメ化の果ての、笑顔と涙ですな。

あくまで「フィクション」と言い切らないと、かなり危うげなネタに
なっちゃっていますが、信じるか信じないかは読者次第……。
とくにMF文庫J作家だから信頼度の格が違います。

旅行やお部屋内のお話では、伊月&刹那の漢漢な混浴旅行やら、
カニ公&みゃーさんの赤裸々なお話やら、同性同士のエピソードが増えました。

男の裸はいらんですよと思っていた頃が私にもありましたが、
ここまで飛び抜けたバカだと一周周ってアリな気がしてくるから不思議。
まぁ、でもちゃんとカニちゃんで、汚れた目を洗い流してくれたから、
そう言えるのかもしれませんけども。

あと忘れちゃいけないドS税理士さんが、かなり気に入ってきました。
他のメンバーはラブコメですが、この人だけ完全にエロゲというか……。
カニちゃんの全裸はセーフなのに、この人の言葉攻めがアウトなのは、
いろいろ思う所がありますが、自閉しました。

それでは、また。


関連

妹さえいればいい。 1

僕は友達が少ない CONNECT

ラノベ部 3

|

« ガガガ文庫『犬と魔法のファンタジー』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『ゲーマーズ! 1』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/62609654

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『妹さえいればいい。 2』:

« ガガガ文庫『犬と魔法のファンタジー』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『ゲーマーズ! 1』 »