« 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 X(エックス)』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 11』 »

講談社ラノベ文庫『生徒会探偵キリカ 6』

ラブコメよりミステリよりも大事件。
ここが一つの終着点と言っても過言でない、生徒会選挙のお話となる6冊目。

打倒、生徒会長のため、あらゆる手を講じるひかげ君のお話。

あらゆる事件を潜り抜け、漢として?逞しくなったひかげ君。
その成長を確かめる関門として
これ以上は無いであろう天王寺狐徹との対決です。

と言う割には、なんだか最初から最後まで狐徹に弄ばれていた気が
しないでもないですけれど、ひかげ君だし仕方ないですね。

そもそも狐徹の弱点を探るべく、関係者に聞きまわってという構図から、
対決がどうこうというより、ただの狐徹深掘り回だったと言えなくもない。
まだまだ会長とガチンコするには、風格不足でしたな。

さておき、今回スポットの当たった学校イベントは生徒会選挙。

あとがきで杉井光氏が述べている通り、私も自分の学生時代の
生徒会選挙なんてまっっったく思い出せませんが、今巻の狐徹が話した
「選挙論」については、国政選挙参加者として思う所がありました。

民主主義のジレンマと言うか、構造的欠陥とでも言うか……。
面倒臭さの裏側に、いろいろ抱えているんですね。

生徒会選挙でそんな事まで学んでいるひかげ君達の将来は明るいですな。
……明るいかな?

ラブコメ的にはひかげ君引っ張りだこで、すごく正妻戦争っぽかったですが、
元鞘?ってことでキリカの勝利って事なんですかね。これは。

それでは、また。


関連

生徒会探偵キリカ 5

神様のメモ帳 8

楽聖少女 4

|

« 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 X(エックス)』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 11』 »

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/62685164

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社ラノベ文庫『生徒会探偵キリカ 6』:

« 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 X(エックス)』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 11』 »