« ガガガ文庫『妹さえいればいい。 2』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『ゲーマーズ! 2』 »

富士見ファンタジア文庫『ゲーマーズ! 1』

ゲーマーのゲーマーによるゲーマーのためのラブコメ。
葵せきなさんが趣味全開を貫き通せるかどうか、それが問題なのです。

ゲーマーなのにゲーム部に入らない事から始まる、すれ違いのお話。

教室でぼっち生活をしながらもゲームがあるから人生楽しい。
と思ったら、クラスのアイドルからゲーム部へ入りませんか?のお誘い。

……と、ここまでは有りがちな学園部活箱庭ストーリーなのですが、
ゲーム感の相違(笑)から、相手にNOと言ってやることから、
かなり強引なすれ違いラブコメが始まってしまいました。

「え、なんだって?」以上にあざといシチュエーションが取り揃えられています。

あらゆる思惑は伝わらず、意図しない勘違いでのみ話が進む。
いっそ清々しいほどに神(作者)の掌の上で踊らされるキャラクター達の
哀れな様を見て、一緒に踊るも良し、苦笑いも良しな作品でした。

ぼっち主人公?の雨野君は運命のいたずらでモテ期到来ですが、
無自覚なスルーやぼっち的うじうじ思考が残念過ぎるので、
ぼっちである事も因果応報かと。

その一方で世話焼き親友ポジションの上原君が、運命のいたずらで
彼女と破局の危機なのは、何も悪い事してないじゃんよ……と、
可哀想感でいっぱいです。誰かナントカしてください。

そういう意味では、ヒロインズも作者に弄ばれ過ぎで哀れなんですが、
なんかこれはこれで楽しそうなので、そっと見守り隊です。

それでは、また。


関連

生徒会の十代

生徒会の金蘭

生徒会の九重

|

« ガガガ文庫『妹さえいればいい。 2』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『ゲーマーズ! 2』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/62628285

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『ゲーマーズ! 1』:

« ガガガ文庫『妹さえいればいい。 2』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『ゲーマーズ! 2』 »