« このラノ2016投票 | トップページ | メディアワークス文庫『時槻風乃と黒い童話の夜 3』 »

ラノベ作家休憩所『求刑小説。』

2015年夏コミ、C88頒布作品。
ラノベ作家さん達の短編集。毎年、お疲れ様でございます。

今年のテーマ?は「求刑」という事で、黒い話が多いというか、
年々、黒くなってきた感じあります?

●クレーン
日日日さん担当の、大人げないゲーセン勝負なお話

主人公が大人になって、青春度は下がったけど、
ロリコン度が上がって、これは確かにギルティ(有罪)でございます。
いや、ノータッチではあるからセーフ……か?

クレーン景品だけで生活は、家出少女的にあり得そうなんですけど、
これを読むまでは考えもしなかったですな。
食料品は普通に買ってもいいよーな気がしますが……。

●ウィッチヘイズ・プロトコル
十文字青さん担当の、神隠しのようなアブダクションのようなお話。

今回はあんまりグロくなく、ただひたすら後味が悪いだけのお話なので、
割と良い感じに嫌な気分になれます。

物語としてはいったい何があったのか、さっぱり分からずオチ無しですが、、
こういう都市伝説的な気味の悪い話、流行っててもおかしくないよね、
という変なリアリティがあります。

●Liar Sausage
橘ぱんさん担当の、風俗ご紹介話?

DTを捨てられたのかどうかを、マスターに愚痴?るだけの
簡単なお話なので、答えはそれぞれの心の中にある、という事ですかね。
真っ当に生きてる人は、こういう疑問にもぶち当たっているのかも。

●さよなら、ジャンクガール
森田季節さん担当の、ネクロフィリアなお話。

お通夜体験談とも言えるし、作法に対するウンチクとも言える。
いつもよりも毒々しさが高いお話ですが、森田さんらしくもあり、
ウマい事まとめたなーという感じでした。

このエピソードがどうこうというより、かなりアウト気味なこの「学校」なら、
いろいろと鬱屈したお話が出て来そうだな、という世界観設定が気になります。

●覇刃のギレイド
藍上陸さん担当の、if歴史で第一章なお話。

ギルティさで言えば、藍上陸さんの原稿が長すぎるという明確な罪が、
まえがきで既に求刑されていましたが、長いというか終わってませんでした。

没原稿なんだか自主没原稿なんだかよく分かりませんけど、
さすがにこの部分だけ読んで、感想書くのは難しい……。
確かに設定ややこし過ぎて、商業向きじゃない気がしないでもないです。

でも、一応作家さん毎に、毎回のテーマに沿った短編という体で読んでいるので、
この本で続いちゃうと、ちょっとうーん……という気が。

それでは、また。


関連

救世小説。

流星小説。

中性小説。

|

« このラノ2016投票 | トップページ | メディアワークス文庫『時槻風乃と黒い童話の夜 3』 »

10_その他」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/62505216

この記事へのトラックバック一覧です: ラノベ作家休憩所『求刑小説。』:

« このラノ2016投票 | トップページ | メディアワークス文庫『時槻風乃と黒い童話の夜 3』 »