« ぽにきゃんBOOKS『宝石吐きのおんなのこ 1』 | トップページ | ガガガ文庫『犬と魔法のファンタジー』 »

講談社ラノベ文庫『終わりのセラフ 5』

アニメ2期も始まりましたが、こちらは過去編の小説版。
学園呪術ファンタジー、ただし学園成分はありません。……な5冊目です。

誰も彼もが吹っ切れて、己の信じる道を定めるお話。

ピンチを乗り越え器のでかくなった?グレン君ですが、
暮人が虎視眈々と見つめていたり、真昼さんも気合を入れ直したり、
皆さんそろって本気出し始めました。

暮人はいつもの尋問というか脅迫というかで、グレン君の胃が痛いだけ
なのですが、真昼さんの方が百夜孤児院に出没してみたり、アシュラマルと
交流してみたりと、コミック版に繋がりそうな伏線を出しまくっており、
かなりのハイテンションで大盤振る舞いです。

吸血鬼勢もちょっと本気出して来ていますが、どう見ても噛ませ犬なので、
あんまり危機感を覚えません。モブ吸血鬼に厳しい作品なのです。

そんなこんなありつつも、全体的には幕間巻のようで、
グレン君とゆかいな仲間たちの日常の一端が見られたので、
割と心穏やかに読めたお話でした。楽しかったです。

これを以て、学園成分と呼べるかはかなり怪しいですが、
とても青春っぽくはありますな。女性陣のデレデレっぷりよりかは、
深夜のデレっぷりがそれっぽいです。もはや小学生レベルなんですけどね。

それでは、また。


関連

終わりのセラフ 4

終わりのセラフ 3

終わりのセラフ 2

|

« ぽにきゃんBOOKS『宝石吐きのおんなのこ 1』 | トップページ | ガガガ文庫『犬と魔法のファンタジー』 »

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/62569222

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社ラノベ文庫『終わりのセラフ 5』:

« ぽにきゃんBOOKS『宝石吐きのおんなのこ 1』 | トップページ | ガガガ文庫『犬と魔法のファンタジー』 »