« 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 9』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 11』 »

富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 10』

最終決戦前の幕間、そして世界観に関わる伏線回収巻。
……でも、まぁ、これは引き伸ばしですよね。と言う感じではあります。

ガズ皇帝の神殺し準備中に、着々と手籠めを増やすトール君なお話。

チャイカの遺体集めが成り、当然のように復活したガズ皇帝による
かつての戦争の、チャイカ達の正体、そしてこの世界の目的語り。

語られるのはいいんですが、ラスボスが準備中だからちょっと待ってて、
って言って、その暇つぶし?として聞かされる構図に、ほんわかしてしまいました。

前巻の復活のインパクト、そして今巻冒頭での御使いとの決戦で盛り上げた、
ガチバトル&シリアス路線が一気に吹っ飛びました。

加えてジレット様が、あっさり正気に戻ったりしていたのにも、
ちょっと拍子抜けと言うか……。御使いシステム、結構テキトーでした。

緊迫した事態のはずが、妙なまったり雰囲気な訳で、分断されていたトール君と
ゆかいな仲間たちもここで再結成し、本調子となってくれたのが幸い。
トールが天然ジゴロを発揮し、アカリが煽り、フレドリカが乗り、
白チャイカがボケて、紅チャイカは攻略済み。これには勝てません。

最期の最後まで何の問題も無く進むガズ皇帝の計画なので、
事が成っても、お、おう……ってな感じ。
人類の勝利に終わった神との対決で、あとはめでたしめでたし。

……ではなく、ここからが本当のクライマックスと言われると
さすがに気分が高揚します。くやしい。

それでは、また。


関連

棺姫のチャイカ 9

棺姫のチャイカ 8

棺姫のチャイカ 7

|

« 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 9』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 11』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/62379897

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 10』:

« 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 9』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 11』 »