« 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 7』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 9』 »

富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 8』

7巻からアニメ的には後半……と言いつつも、
この8巻からが最終章です。

最後まで読み切ってからだから言える、ここが旅の終着点。

武術大会の優勝を争う、三つ巴な争いに見せかけたお話。

トール達白チャイカ、紅チャイカと傭兵達、ヴィヴィと元ジレット隊、
そしてガズ皇帝討伐の八英雄が一人、斬首王に侍る黒チャイカな双子。

ぶつかる事はあっても最終的に共闘となっていたチャイカ戦隊も、
武術大会を舞台にガチンコバトルか……と思いきや、
今巻で記された予選ではまた共闘でしたので、ガチ決戦はお預け。

予選まででも、トール達の先輩となる乱破師との再会があったくらいで、
危ない伏線を張り巡らすアクション控えめな巻です。

注目はやはり黒チャイカの双子。敵方となる斬首王の昏い過去話を交えて、
以前の蒼チャイカに通じる実に不穏な気配。

蒼チャイカも大概でしたが、二人になって二倍ヤバい感じで、
背筋をゾクゾクさせられました。

誑かされるとはいっても英雄の一人だし、ここまで好き勝手となると、
魔法的な何かかしらん? などと読んでいたのですが、
これは単純にトラウマアタックであって、ただし思っていたよりも、
さらに360°くらい捻くれていた、というだけですかね。
そこまで分かるのは次巻なわけですが……。

それでは、また。


関連

棺姫のチャイカ 7

棺姫のチャイカ 6

棺姫のチャイカ 5

|

« 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 7』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 9』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/62367194

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 8』:

« 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 7』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 9』 »