« 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 8』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 10』 »

富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 9』

武術大会編、後半。
チャイカが集い、人外が集い、勝者が決まります。

黒チャイカの手のひらの上で、誰も彼もがまんまと踊らされるお話。

表紙からして、え、誰……? 白チャイカ?
とも思ったのですが、内扉のSDイラストの通りにこれが真・黒チャイカ。

武術大会の決戦で、各陣営がぶつかり合うのかと期待していたら、
黒姫の工作と、うっかりトール君のおかげでそれドコロではありません。

白チャイカが囚われるくらいは、ああ、なるほどそういう展開か。
ってなもんだったのですが、紅チャイカの残りの人も囚われ、
ジレット隊の別動隊も囚われと、万事抜かりなさすぎる黒姫無双。

しかも人質なんて関係なく、紅チャイカもヴィヴィも、
トールに当たるまでも無く敗れ、三つ巴とはなんだったのか……と茫然です。

とはいえ、紅チャイカはうっかりトール発動で、がっちりハートキャッチ
していますし、ヴィヴィに対しても「御使い」ジレット様への噛ませ犬役と、
とんでもなく意地の悪い、しかし効果的な展開で非常に面白い戦いでした。

トール君も、自信の乱破師観に関わる重大な決断を迫られてる様で、
それってつまり、チャイカが好きかどうかってことだよね、と思えば、
応援のし甲斐もあるってもんです。

そんなこんなな、武術大会決戦だったわけですが、
大会としては完全にうやむやのまま、真・黒チャイカの思惑は達せられ、
「遺体集め」が成り、クライマックスでございます。

いろんな意味で、うわぁ……という感じだったのですが、
トール君の巻き返しもあって、かなり熱い引きになっていました。

それでは、また。


関連

棺姫のチャイカ 8

アウトブレイク・カンパニー 5

まかでみックス 9

|

« 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 8』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 10』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/62367377

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 9』:

« 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 8』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 10』 »