« 8月からの気になるラノベリスト@2015 | トップページ | 電撃文庫『僕らは魔法少女の中 2』 »

電撃文庫『僕らは魔法少女の中 1』

魔法少女モノの定義がひっくり返りつつある昨今に、
流行の魔法少女モノな御影瑛路作品。

魔法少女に飼われた人間が魔法少女を殺そうとするお話。

魔法という特殊能力に加えて、魔法でないと危害を加えられないという不死性。
記憶喪失による「人間の価値観」が全く通じない独自の倫理観。

魔法少女デスマッチ全盛にしても、かなり尖った設定にされているのが、
今作の魔法少女の特徴になりますかね。もはや人間では無い、と。

そんな壊れ気味の世界観で、どうあがいても絶望な感じのお話です。

一応、暴力に対して知力で挑む一般人……な構図ではありますが、
形勢が不利過ぎてゴール=救いがどこなのか分からないまま、
周りの人間がどんどん減っていく展開。

「今」だけを生きる無邪気な魔法少女たちを見て、
『可愛いは正義』を信じ抜けるか、試されています。

白い魔法少女探しがこの本のメインストーリーかしら? とも
思ったのですが、個々のシーンごとにガラッと雰囲気変えてくるので、
それぞれを短編として読んでるような気分になります。

この作品の出で立ちからして、色とりどりの魔法少女設定が
まず先にあるようなので、この異色さもなるほどな、と。

それでは、また。


関連

空ろの箱と零のマリア 4

あなたが踏むまで泣くのをやめない!!

フユコイ -彼女たちの言えない事情-

|

« 8月からの気になるラノベリスト@2015 | トップページ | 電撃文庫『僕らは魔法少女の中 2』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/62359735

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『僕らは魔法少女の中 1』:

« 8月からの気になるラノベリスト@2015 | トップページ | 電撃文庫『僕らは魔法少女の中 2』 »