« ダッシュエックス文庫『ファング・オブ・アンダードッグ 1』 | トップページ | GA文庫『ヴァルキリーワークス 4』 »

電撃文庫『鮮血のエルフ 1』

藤原祐先生の言われずとも分かるダークファンタジー。
このタイトルで、藤原先生で、ダークじゃない訳がないです。

背景黒くても白くても、キレイな赤ですよね……(遠い目

田舎町で出会った人間姉弟とエルフ兄妹の因縁な物語。

物語の大筋としては、人間の領域に攻め込んできたエルフに対して、
主人公が無茶をしまくってエルフをばったばったと薙倒す話……に、
なるみたいなのですが、まだ1巻なので主人公の因縁と、世界観の説明など。

子供時代を共に過ごして、キャッキャウフフする所から始まったので、
藤原さんどうした!? とひどく戸惑い、何度も「前文」読み直して、
あれ、血みどろになるんだよね、ここ? と確認しながら読み進めてました。

結果的には安心の藤原祐クオリティだったというか、今まで以上の
容赦無さでしたが、「エルフ」という世界観はよく分かりましたね。

魔法=毒素なのは、今までの藤原作品でも良くやってましたけど、
今巻のエルフの森の「種の発芽」が実にゲスい設定で、理解出来たときは、
かなり長いこと orz していました。

タイトルコールというか、今巻の目玉演出であろうエルフ娘さんの
唯技(ひとつわざ)披露も、表紙の構図にもかかって本当にヒドイです。

大人の事情的な事もあってか、出し惜しみの全く無いスピード感で
危ないフラグを立てまくっているので、ぜひ続いてほしい所です。

それでは、また。


関連

ロストウィッチ・ブライドマジカル 2

煉獄姫 6

@HOME 3

|

« ダッシュエックス文庫『ファング・オブ・アンダードッグ 1』 | トップページ | GA文庫『ヴァルキリーワークス 4』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/61893214

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『鮮血のエルフ 1』:

« ダッシュエックス文庫『ファング・オブ・アンダードッグ 1』 | トップページ | GA文庫『ヴァルキリーワークス 4』 »