« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 9』 | トップページ | 電撃文庫MAGAZINE文庫『七人の時雨沢恵一』 »

富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 10』

だいぶ佳境に迫りつつある、オンライン冒険ファンタジー。10冊目。
ストーリーもですが、ハーレムも煮詰まってきております。

ギルドリーダーをクビになり、ただのクエスト馬鹿としてやり直す話。

ハーレムメンバー一同の悪辣な罠によって、リーダー剥奪という
憂き目でしょんぼり気味……でもない、割といつも通りのジュンさん。

今巻は、脇道に次ぐ脇道クエストを意気揚々とクリアしてみせ、
気力を充実させた上で第一軌道へ挑むお話。

いつものジュンハーレムパーティでのダンジョン攻略に、
アミリィさんご指名のペア攻略に、最後はまたギルドに戻ってのレイド攻略。
対人戦も無く、充実したゲーム攻略に戻って一安心。

ハーレム的にも何気にクライマックス。
ジュンがプロポーズでメンバー囲い込みに走りました。
そんなこんなで、ルートはハーレム一直線になったわけですが、
今巻でポイントを稼ぎまくったのはアミリィさん。

読者的には過去話から連戦連勝となりますが、彼女的には
久しぶりに再開して今が稼ぎ時ですからね。

それにしても、ジュンさんもハーレム王を決意してから、
なりふり構わぬというか、男のクズというか……、
かすみとのキスにドキドキしていたピュアピュア男子はどこへ行ったのか。

クエストに夢中になっている無邪気なバカ野郎に惚れるのは、
分からんでもないですが、この節操なしで本当に良いのか。
今一度、ハーレムメンバー達に問うて欲しい所です。

本隊の第一軌道攻略とは別に、リザードマン侵攻イベントも動きだしましたが、
こっちはいったい誰の物語になるのか。リュカ嬢以外誰もいないですけど……?

それでは、また。


関連

スカイ・ワールド 9

スカイ・ワールド 8

スカイ・ワールド 7

|

« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 9』 | トップページ | 電撃文庫MAGAZINE文庫『七人の時雨沢恵一』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/61843235

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 10』:

« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 9』 | トップページ | 電撃文庫MAGAZINE文庫『七人の時雨沢恵一』 »