« ダッシュエックス文庫『クズと金貨とクオリディア』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『巡ル結魂者 2』 »

講談社ラノベ文庫『巡ル結魂者 1』

秋田禎信先生の講談社ラノベ文庫なシリーズ。
ファンタジー異世界召喚で、学園異能なアクション&ラブコメ。

異世界にやってきて、女だらけの学校でギリギリな生活を送る話。

異世界召喚、学園異能、女だけの能力者に一人だけの男の子、
そんないろんな王道要素はあるんですが、どのお約束にも則らない。

ものすごく変則的な無謀編っぽい魔球作品。

魔獣の能力をラーニングする魔法っぽい能力「リンク」を軸に、
学生と市警と学者と山賊とが、複雑に関係する世界観で、
いきなり放り込まれた異分子、主人公君が冷静かつ大胆に奮闘するお話。

魔獣とリンクするのが基本なのに、主人公君がリンクしたのは魔法使い。
言葉を喋る人間であり、この世界では失われたはずの「魔法」を知る古代人。

そんな訳で魔法能力的にも他の人と一線を画し、聡明であるがゆえに
異世界の謎を解き明かしつつ、学生さんの進路指導などもやっちゃう
主人公君の活躍っぷりが半端ないです。

異世界に突然来た動揺もなく、リンクや魔法への戸惑いも無く、
周りが女の子だらけでも、あっという間に馴染んでしまう。
見ていて、すごくストレスの少ない主人公君です。

そんな主人公君と見て回る、この世界観も結構楽しくて、
ボケありツッコミありで交わされる説明セリフがお気に入りです。

特にこの魔法使いのおねいさん、ボケと思わせて何でもアリな内容で
マシンガントークするところを見ると、某黒魔術士シリーズの
執事キャラを思い出しますね。
っていうか、ヒロインじゃなかった事には驚きましたけども。
実体ないからしょうがない、です。

という事で、ヒロインであったドラゴンリンカさんは次の巻の表紙。
ですけど、ヒロイン力的にはがこの巻が絶頂なんですよね……。

それでは、また。


関連

ベティ・ザ・キッド 下

誰しもそうだけど、俺たちは就職しないとならない

カナスピカ

|

« ダッシュエックス文庫『クズと金貨とクオリディア』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『巡ル結魂者 2』 »

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/61875011

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社ラノベ文庫『巡ル結魂者 1』:

« ダッシュエックス文庫『クズと金貨とクオリディア』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『巡ル結魂者 2』 »