« 富士見L文庫『ひとしずくの星』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『巡ル結魂者 1』 »

ダッシュエックス文庫『クズと金貨とクオリディア』

レーベルを超えて何かやるらしい、プロジェクト・クオリディア。
さがら総、渡航の共著?で贈るプロジェクト1冊目。
シェアードワールドって事ですかね。

ダメ人間的にクズな男の子と、人間失格的にクズい女の子のお話。

女の子視点パートがさがら総さんで、男の子視点パートが渡航さんかな?
と、分かりやすい文体です。

ほのぼの学園ラブコメ(笑)かと思ったら、SFサスペンスかよ!
と思わせて、やっぱりただの学園ラブコメなので、
視点交互で2人の掛け合いの心理を楽しむのが、本書の主な見所です。

SF調な期待感を煽る世界観設定っぽい意味深な扉や、本書で解決しない
おかしな事件なんかもチラホラしますけど、そっちは関連本が出揃うまで
覚えてられんのか……と思わなくもないです。

渡航さんのクズ男子主人公が、かなりの割合で某ヒキタニ君なので、
クズと言いつつもやってることはまともで、この本の牽引役。

さがら総さんのクズ美少女主人公が、まさかの闇金という
ヤンデレさんもびっくりのクズっぷりなので、なんていうか、
ヒロインっていうのはもっと自由で救われてなくちゃいけないような、
そんな気分になってきます。

闇金に手を出してしまった、いろんな意味で哀れなギャルたちの
失踪事件という事で、この本のストーリーが語られるわけですが、
クオリディアな世界観がまだ良く見えないせいで、どこに注目すべきか
どうにも中途半端な感じは否めません。

天使な妹ちゃんは、別の本の主人公になってくれるんですよね……?

それでは、また。


関連

僕は友達が少ない ゆにばーす

さびしがりやのロリフェラトゥ

|

« 富士見L文庫『ひとしずくの星』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『巡ル結魂者 1』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/61874857

この記事へのトラックバック一覧です: ダッシュエックス文庫『クズと金貨とクオリディア』:

« 富士見L文庫『ひとしずくの星』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『巡ル結魂者 1』 »