« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 8』 | トップページ | ガガガ文庫『さびしがりやのロリフェラトゥ』 »

ガガガ文庫『妹さえいればいい。』

平坂読先生が、ガガガ進出。
青春ラブコメという名のラノベ作家ネタをぶっ込んできました。

クリエイター&編集者あるあるで遅い?青春を謳歌する話。

近年、増えてきた感のある作家ネタというものを、
平坂読もしてみんとてするなり。という感じです。

作家・絵師・編集者の生態として、締め切りの破り方や、
衝動的な旅行や、創作性の違いによる衝突?などを紹介をしつつ、
平坂さんの趣味全開なラブラブコメコメ成分がちらほら。
絵師・カントクさんも変態描写にかなり本気出してる感。

……銀髪幼?女とか、ゲロインとか、裸族とか、
そういえば平坂作品だと皆勤賞かしら?

しかし、皆さん若いとはいえ社会人さんな設定ですし、
恋に悩んでるというより、お仕事(創作)で悩んでる人ばかりなので、
これが青春だと言われると、青春ってなんだろうという気分になります。

学生の妄想たくましいナニカが青春だという、よく分からない定義が
私の中にあるので、境界が揺らぐと言うかなんというか。
白川嬢は青春っぽいですが、カニちゃんはただの変態。みたいな感じです。

ちなみに主人公の伊月、ド変態と真顔の切り替わりが妙にツボ入りました。
この作中作タイトルと設定は、同人誌でなら是非読みたいですが、
商業出版だと怖くて読めないかもしれませんな。

それでは、また。

|

« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 8』 | トップページ | ガガガ文庫『さびしがりやのロリフェラトゥ』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/61547727

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『妹さえいればいい。』:

« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 8』 | トップページ | ガガガ文庫『さびしがりやのロリフェラトゥ』 »