« 電撃文庫『キノの旅 18』 | トップページ | ぽにきゃんBOOKS『廃線上のアリス』 »

ダッシュエックス文庫『放課後アポカリプス』

集英社スーパーダッシュ文庫あらためダッシュエックス文庫。
いろんな大物作家さんも集めて再出発です。

集英社では見かけてなかった杉井光さんも創刊タイトルの一つに。

放課後の天使たちと殺し合うゲームのお話。

帯のハートマークがイラッとくるほど似合わない、血みどろな方の杉井光作品。

放課後の特定の時間になると、バトルフィールドに転送されて、
学級委員長をコマンダーとしたクラス単位の部隊で抗戦。

その設定の非現実さと、バトル内容のリアルさのギャップに
どんよりするタイプのお話なんですが、想像よりもかなり絶望度が高く、
1巻から読者を殺しにかかってきてます。
ジャブなんて必要ないぜェ! ひゃっはァーー! みたいな。

どんどん荒んでいく人間性もアレですが、『天使』という名のモンスターも、
杉井作品の暗黒面を具現化し過ぎていて、かなり読むのが辛かったです。

放課後というからには普通の学園生活もありますし、
学園生活であるからには、ヘタレ主人公が活躍?する杉井ワールドなのですが、
そこもすっかり精神汚染が進んでしまって、取り返しのつかない状況に。
もはや眼鏡委員長だけが心の拠り所です。ひゃっはーーー!

ここまで読者に優しくないのは久しぶりに読みましたが、
杉井光さんだし、そういう事もあるよねという納得感はあります。

物語的には2巻無い訳無いんですが、半年音沙汰も無いのでどーなんでしょ。

それでは、また。


関連

花咲けるエリアルフォース

楽聖少女 4

生徒会探偵キリカ 5

|

« 電撃文庫『キノの旅 18』 | トップページ | ぽにきゃんBOOKS『廃線上のアリス』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/61494088

この記事へのトラックバック一覧です: ダッシュエックス文庫『放課後アポカリプス』:

« 電撃文庫『キノの旅 18』 | トップページ | ぽにきゃんBOOKS『廃線上のアリス』 »