« ダッシュエックス文庫『放課後アポカリプス』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『クロックワーク・プラネット 3』 »

ぽにきゃんBOOKS『廃線上のアリス』

マサト真希先生の青春ラブストーリー。

真正面から青春するのは初めてとのことで、あれ、そうだっけ?
と思ったですが、そういえば大筋では青春してたり恋愛してたりだけど、
ファンタジーばっかりでしたねぇ。

廃線上で寝ていたら、雨にぬれる幽霊のような女の子に一目惚れするお話。

一目ぼれが真っ先にある青春物語。ド直球です。

出会った幽霊さんが誰で、主人公の過去に何があって、と後から謎が
解き明かされますが、その辺はみんな雑談です。
近くの商店の看板娘さんとか、血の繋がらない義妹ちゃんとかが
サブヒロインかと思ったが、さっぱり眼中に入ってなかったぜ! です。

朗君は、引き籠りで口下手でと、うじうじ系主人公だと思っていたのですが、
アリスの事にしても、義妹ちゃんの事にしても、過去回想でも、
案外、ズバッと決めて行動しちゃうイケメンさんでびっくりです。

こんな「やればできる子」でも、引き籠って逃げ出してとせざるを得ない、
学校なり家族なりのしがらみって奴の方が怖いくらいです。

アリスに話をしてそれで一息つけたように、ただ話すでよかったのに、
それが出来ない「近さ」ってなんなんだろう、と。

もう一人の主人公?であるアリスさんは、やっぱり過去のしがらみが
あるわけですが、逃げようとして逃げられなかったが故の「幽霊」な訳で
一途でド直球だったのはこの娘の方だったと。

ただいくら一途とはいえ、廃線通い何年目なんですかねぇ、
という疑問に気付くと、幽霊呼ばわりも仕方なしな気分になってきます。
子供の噂はともかく、大人の方々はもっと現実見てもいいんじゃないかな!

最後の方の展開が、かなりアウト気味なんですが、
青春物語の決着としては、その大胆さにニヤリと来きました。
結果良ければすべて良し。心の中では謝ってますし、ね。

素直な気持ちが大事です。

それでは、また。


関連

よめせんっ! 7

獅子の玉座<レギウス> 3

電撃ジャック!!

|

« ダッシュエックス文庫『放課後アポカリプス』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『クロックワーク・プラネット 3』 »

10_その他」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/61512531

この記事へのトラックバック一覧です: ぽにきゃんBOOKS『廃線上のアリス』:

« ダッシュエックス文庫『放課後アポカリプス』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『クロックワーク・プラネット 3』 »