« ダッシュエックス文庫『文句の付けようがないラブコメ 1』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 8』 »

電撃文庫『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 3』

時雨沢恵一先生の首絞めラブコメ。

イイハナシだったなー。とウマく纏まった1-2巻を経ての3冊目。
お仕事の話がひと段落でラブコメモードみたいな感じで。

仲直り?の結果、やっぱり首を絞められながらの過去回想なお話。

ま た 首 絞 め か !! タイトルに忠実な小説ですね!

という訳で、なぜまた首を絞められているのか? という謎と共に
展開する作家さんと声優さんのラブコメです。

今回はあまりお仕事の話はありませんで、代わりに学校生活での描写もあり、
はしゃいでいたり、よそよそしかったり、忙しいラブコメになっています。

前巻でしれっと出てきた、ヴァイス・ヴァーサ大好きっ娘の佐竹さんが
とても良い当て馬となって、前半は本当にタダのラブコメ。
お前ら早く仲直りして付き合えよ……。という生暖かい視線で見ざるを得ない。

ただ、似鳥さんの負い目が割と深刻なレベルなので、
その辺りの解決を見るべく、先生のお宅訪問、ホテル訪問と、
あれ……これやっぱりラブコメだよね? というイベントを経ての、
最終章「タイム・トゥ・プレイ」。

何が解決したわけではない展開ですけど、笑えるようになったのはいい事です。
こういう青春の形だって良いモノ、です。

しかし、どっちの単語も知ってただけに、気付けなかったのが悔しいです。
4巻以降のタイトルもそこで遊ぶとなると、略称「TTP」は完全に没ですな。

それでは、また。


関連

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 2

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 1

キノの旅 18

|

« ダッシュエックス文庫『文句の付けようがないラブコメ 1』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 8』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/61516967

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 3』:

« ダッシュエックス文庫『文句の付けようがないラブコメ 1』 | トップページ | 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 8』 »