« ファミ通文庫『あじさいの季節に僕らは感応する』 | トップページ | 電撃文庫『エロマンガ先生 1』 »

富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 9』

瀬尾つかささんの送る熱きオンライン冒険ファンタジー。

ここ一年で一番ちゃんと読んでる作家さんなんですが、
冊数が多くて大変……。

失意に沈んでるかと思いきや、金髪碧眼巨乳さんに発破をかけられる話。

あの引きだから、ここからシリアス展開が始まる。
……そう思っていた頃が、私にもありました。

ジュンさんのハーレム力は、そんな事では揺るがないという、
ただその事実に脱帽です。まじぱねぇっす!

失意のジュンさんを追い詰めて、恥ずかしい昔の話をさせるという体で、
過去回想の始まり始まり。

という訳で、ドラマガ連載のサイドストーリーをまとめた話って事も
ありますが、クエスト狂徒として直走る、ただのバカなジュンさんの話でした。

このお話のヒロインは金髪碧眼巨乳のナイト、アミリィさん。

一緒に初心者クエストをこなし、ゲームシステムの実験をし、
他のパーティとクエスト勝負をし、ボスモンスターに挑み……
この少しずつのステップアップがとても楽しそう。

これだけ優しくされたら、まぁ、しょうがないよね。という展開ですが、
かすみとエリの前に、こんな事やって、しかも捨ててきていたのかと知ると、
じゃあ、かすみとエリにはかなり自覚的だったのか? と、見方が変わります。
あるいは、かすみへの一目惚れがガチだったという事なのかもしれませんな。

それはそれとして、過去回想から戻ってきての本編がまた素敵です。
ジュンさんを正気に戻すための手管が実に鮮やか。
リュカさん、ほんとうに恐ろしい子……!!

という訳で、ギルドを率いてのレイド攻略は終わりで、
またいつものメンバーで地道なクエスト攻略が始まるようです。
楽しみで楽しみでしょうがないですな。

それでは、また。


関連

スカイ・ワールド 8

スカイ・ワールド 7

銀閃の戦乙女と封門の姫 3

|

« ファミ通文庫『あじさいの季節に僕らは感応する』 | トップページ | 電撃文庫『エロマンガ先生 1』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/61282894

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 9』:

« ファミ通文庫『あじさいの季節に僕らは感応する』 | トップページ | 電撃文庫『エロマンガ先生 1』 »