« 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 3』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『ご覧の勇者の提供でお送りします 2』 »

電撃文庫『電子魔法使いのトロニカ。』

ハセガワケイスケ先生のマジックファンタジーストーリー。

しにバラ以来、こういうノリが多いですな。
学園ドタバタというか。ラブコメとはちょっと違う感じ?の。

電子魔法オンチながら、様々な才に溢れたトロニカさんのお話。

落ちこぼれ魔法使いといえば……な、テンプレ設定ではありますが、
ヘタレ主人公ではなく、一生懸命な女の子だとちょっぴり華やか。

電子魔法の使い手は使い魔を憑依させるためケモミミが生える、
という設定も二人のエリートイケメンに生えるだけで、
トロニカさんには関係ないという、どうしてこうなった感もありますが。

落ちこぼれとエリートの対比で、頑ななプライドを笑い飛ばす話ですが、
イラストや帯の煽りみたく、ほんわりというほど和やかでもなく。

割と深刻な事件に巻き込まれて、実力行使でなんとかするという
武闘派なストーリーです。

この辺のギャップが見どころと言えば見どころなんですかね。

怪しい雰囲気は漂っていましたけど、トロニカさんがとにかく
全てを持っていきますからねー。
このマイペースさは、さすがハセガワケイスケさんです。

野郎が2人で三角関係とか、そんな展開になる気もしてたんですが、
そんな事はなかったです! この後、どうなるかは分かりませんが。

電子魔法(エレクトロ)に古魔道具(アナログ)という言葉のセンスは
結構面白かったんですけど、そこはあまり深掘りはされませんで。
ちょい残念ですな。

それでは、また。


関連

天穹のカムイ

シニガミノバラッド。アンノウンスターズ。 3

しにがみのバラッド。 12

|

« 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 3』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『ご覧の勇者の提供でお送りします 2』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/61358173

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『電子魔法使いのトロニカ。』:

« 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 3』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『ご覧の勇者の提供でお送りします 2』 »