« 電撃文庫『今日からかけもち四天王! 3』 | トップページ | ファミ通文庫『あじさいの季節に僕らは感応する』 »

電撃文庫『鮎原夜波はよく濡れる 2』

青水瀬で送る、ずぶ濡れでアレな事をするお話、2冊目。

ちょっと……フェチが狭すぎたのかもしれませんな。
その心意気は大好きです。

母性溢れまくりの学友が出来たと思ったら、新たな変態が現れる話。

夜波のあっち側の旧友、塔子さんがこっちに来たり、
こっち側のクラスメイト、淡さんがあっちに巻き込まれたり。
その人の他の側面って、エロかわいいですよね。という構成。

バトルしては失っての絶望的な世界観に、少しだけ希望が戻ってきました。

水瀬さんは日常としての学園生活が、型にはまってきてる感じです。
事件に巻き込まれなければ、本当にただの愉快な友人達なんですけど……。

そして、ヴォジャノーイが妹の空想ノートと紐付いてきたり、
怪しげな「人間」であるビニール袋女が出てきたりと、
敵さんが、「ただの災害」から「誰かの悪意」にランクアップ。

単純な絶望から、裏の裏の裏を読むべき事件性が出てきて、
名前のある登場人物が、みな疑わしいという水瀬作品に有りがちな展開。
ガラテアさんは疑いたくないけど……、水瀬さんなら何かやらかしそう、
という絶望的な信頼感があります。特に妹ちゃん。

でもって、今巻のとんでも発明は、アイスを舐めると必殺技が撃てるよ!
という杭打機。

何気に主人公君の武器になってましたが、やっぱりアイスはそうなるよね、
という安心のHENTAI展開に頑張りましたで賞を贈りたいと思います。
濡れ透けだけで満足しない、飽くなき探求。あとどれだけネタがあるのか。

いろんな意味で先が気になる感じになってきていたのですが、
続きはお預けっぽい、です。残念。

それでは、また。


関連

鮎原夜波はよく濡れる 1

C3 -シーキューブ- 17

藍坂素敵な症候群 3

|

« 電撃文庫『今日からかけもち四天王! 3』 | トップページ | ファミ通文庫『あじさいの季節に僕らは感応する』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/61282705

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『鮎原夜波はよく濡れる 2』:

« 電撃文庫『今日からかけもち四天王! 3』 | トップページ | ファミ通文庫『あじさいの季節に僕らは感応する』 »