« 好きなライトノベルを投票しました!! 2014下期 | トップページ | 電撃文庫『今日からかけもち四天王! 3』 »

一迅社文庫『銀閃の戦乙女と封門の姫 3』

瀬尾つかさ先生の本格異世界ファンタジー。

前巻でそれなりの大事があった割には、割と日常的な感じの第3巻。
現代デザインをばっちり決めた水着回です。

泳げない女性陣を水の中に連れ込み、いろいろとまさぐる話。

いじられ主人公、カイト君の逆襲とでも言いましょうか。
いつになく積極的というか、やりたい放題です。
でも、意識不明の女性を襲うのも、水着の下に手を入れてるのも、
完全にアウトです。主人公としての格がだだ下がり。

さておき、水中迷宮での探索。バトルも水中という事で、
各キャラ、モンスターのパワーバランスが変わってきてるのが面白いですな。
やっぱり攻撃力よりも最低限の機動力。回避行動の重要性ですな。
私もモンスター狩りのtriなんかで経験あります。

魔導書シリーズでお馴染みだった背後霊システムも再登場。
謀略担当だったり、魔力の供給源としてだったり、ホント便利な仕組みです。

後半では新種族との交流、そしてボス戦という事で、日常回?の割には
かなり怒涛の展開でびっくりです。

ロックフロッグさんのガハハ感も良かったですが、
新たな小人族のネプルエプルさんは、要するに「綺麗なアルルメルル」なので、
ものすごく好印象。エリカがどんどん大きくなってきてる中で、
新たなヒロイン候補が必要だったという事ですね!
エピローグで早くもややキャラが崩れつつありましたがきっと大丈夫。

それでは、また。


関連

銀閃の戦乙女と封門の姫 2

銀閃の戦乙女と封門の姫 1

征王の迷宮塔 2

|

« 好きなライトノベルを投票しました!! 2014下期 | トップページ | 電撃文庫『今日からかけもち四天王! 3』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/60960600

この記事へのトラックバック一覧です: 一迅社文庫『銀閃の戦乙女と封門の姫 3』:

« 好きなライトノベルを投票しました!! 2014下期 | トップページ | 電撃文庫『今日からかけもち四天王! 3』 »