« GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 1』 | トップページ | GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 3』 »

GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2』

ダンジョン探索型、冒険ファンタジー。2冊目。
モンスター自然発生はともかく、一定階層毎にランクアップすらするんですな。

ダンジョン発生の設定は出てくるのか、わたし、気になります。

暴漢に追われるちびっ子を助けたらパーティメンバーが増えた話。

助けた彼女だけでなく、周りの人も頼りないベル君に感化されてお節介を焼く。
これぞハーレムモノの王道ですよ。ですよ!
ちゃんと主人公してるじゃないですか、ベル君。

前巻最後のピンチを乗り切り最強?装備をゲットし、
さらには変態女神様のご厚情?で、魔導書までゲットするという、
とんとん拍子のパワーアップを経ていますが、
初心者ヘタレ14歳精神はどうにもならず。

体は小さくとも常識人な新メンバー、リリさん登場は非常に都合が良い展開。
冒険者ギルドのエイナさんや、酒場のシルさんリューさん達という大人役も
いますけど、あくまで街の人であって冒険者ではないですからね。
ダンジョン探索のパートナーと言う役目は、かなりのアドバンテージです。

この小動物系の彼女、とても気に入りました。
え、神様? あの人は借金の形でますます遠くへ……。

ファンタジー的には『サポーター』という職業の話でもあります。
モンスターのドロップ品回収係であり、戦闘ではあくまで支援に徹する非戦闘員。

冒険者になり損ねた、ドロップアウトした人達がなる事から、見下されている
という設定なわけですが、今巻のリリさんの活躍っぷりを見るに……、
索敵に足場確保にと、戦闘でもすげー大切な役目を果たしているような。

まー、ドロップ品=金目のものという事で、それを専門に預かる人間には、
いろいろなフィルターがかかるのも無理ないかもしれませんけど。
野良パーティなら特に。

いわゆる「ゲーム」には無い職業だったので、新鮮で面白かったです。

それでは、また。

|

« GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 1』 | トップページ | GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 3』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/60920298

この記事へのトラックバック一覧です: GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2』:

« GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 1』 | トップページ | GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 3』 »