« GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2』 | トップページ | GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4』 »

GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 3』

初恋の男の子は強いんだモノ、ダンジョン探索ファンタジー。3冊目。

どうせアイズさんも落ちてるんでしょう? と思っていた読者も沢山いると
思いますが、この3巻を読めば安心です。

初恋のあの人に特訓してもらったら、宿命のライバルと決闘していた話。

第一部完とあとがきで言われる通り、大きな節目の話です。

初恋のあの人とは、もちろん剣姫アイズさん。
冒険者になって日が浅いながら、ちょっと深く潜るようになったベル君を
心配して……ではなく、ある魂胆でもって特訓の申し出。

まー、やってる事はイチャコラしてるだけにしか見えないわけですが……。
それに浮かれるベル君。ああ、もてあそばれてますわー。というにやけ顔で
見守るのが正解でしょう。ある意味、主人公らしい。

その一方で宿命のライバルとは、ミノタウロスさん。猛牛です。
変態女神のフレイヤさんが、またまたやらかしてくれる訳ですが、
もうホントにこの人(この神?)は、真っ黒過ぎてどーしよーもないですな。

ある意味では、今巻なんにもしてませんけど、この不穏な口絵イラストが
全てを物語っていました。アウトです。

恐怖にすくむベル君が特訓を経た末にいろいろ克服して……、かと思いきや、
特訓もなにも関係なく、憧憬一途すらも通り越しての覚醒。

死に物狂いですらない、純粋な英雄願望。

ベル君の「14歳」という意味が分かったような気がします。
コレが許されるのは、このくらいの年齢まで。か。

結果的にはご都合にもほどがあるんでしょうけど、熱い展開。良かったです。

それでは、また。

|

« GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2』 | トップページ | GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/60920413

この記事へのトラックバック一覧です: GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 3』:

« GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2』 | トップページ | GA文庫『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 4』 »