« 11月からの気になるラノベリスト@2014 | トップページ | 電撃文庫『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 2』 »

電撃文庫『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 1』

時雨沢恵一さんのタイトル長いシリーズ。
背表紙に三行並んでるのは圧巻。作中でもネタになってますが……。

学園ラブコメと見せかけて、ラノベ作家が出来るまで読本。

「職業作家」になるまでだったり、作家さんになってからだったりの、
物書きあるある、プロ作家あるあるなウンチクがひたすら語られます。
確かに最近ちょっとブーム来てるかもしれません、作家本。

どうやって物語を作るか、というのはいろんな方法があるだろうし、
聞いてもピンと来ないんですが(りろんはしっている的な意味で)
編集段階の作業とか、製本段階の作業とか、そういうのは純粋に興味深いです。

業界用語の字義なんかも、馴染みはあるけどそこまで調べたこと無いので、
無駄に知識が増えていきますな。覚えてられるかは分かりませんが。
自分が今まで「初校」と使ってたのは、初校ゲラの事だったんだ……とか。

でもって本編?ですが、1巻2巻で上下巻なので、
タイトルになっているこの状況のオチは次巻。

それにしても、首を絞めらている「今」を序文にした、走馬燈の中の話という、
タイトルから想像していたアレコレを完全に裏切る中身でした。
ガチで絞められてるのかよ! という全力ツッコミをせざるを得ない。

各章で「今」が出てくるのは、連載だったからなんでしょうが、
一編に読むとなると、少しくどい感じはしますな。

この上巻では首絞めに繋がるような状況はさっぱり見えてきません。
普通にいちゃいちゃしてるだけ、なんですけどねぇ。

それでは、また。


関連

キノの旅 17

メグとセロン 7

学園キノ 5

|

« 11月からの気になるラノベリスト@2014 | トップページ | 電撃文庫『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 2』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/60735354

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 1』:

« 11月からの気になるラノベリスト@2014 | トップページ | 電撃文庫『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 2』 »