« 電撃文庫『ロストウィッチ・ブライドマジカル 2』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 2』 »

角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 1』

お久しぶりな新井輝さんの青春ラブコメ。

スニーカー25周年記念企画?とは関係ないかもしれませんが、
同時発売で随分と騒がれた記憶があります。タイトルがキャッチー過ぎる……。

一生懸命頑張ってる女の子(達)に寄り添って励ます「普通の」男の子の話。

タイトルにあるハルヒとは、涼宮ハルヒの憂鬱で有名なあのハルヒですが、
小説のハルヒではなくて、アニメのハルヒ。

教室の窓際、一番後ろの席の、未だ登校してこないクラスメイトを
「ハルヒ」というあだ名で噂する。
そんなネタが通じるほどに、現実のアニメ界隈の放映ネタ、
クリエーターネタが豊富な世界観。あんまり作家ネタは無かったような。
作者さんの最近のお仕事状況を反映している感じです。

そこまで濃い話ばっかりでもない……というか、どこまで本当で
どこからフィクションなのかよく分からないくらいなので、
雰囲気だけ感じてください、という気もします。

そういうネタを除けば、かなり王道の青春恋愛模様です。

幼馴染みから、声優の卵であることを打ち明けられ、
ヒョンな出会いからプロの女子高生声優ともお知り合いになり、
両手に花なモテ期到来、という。

彼女らに何かあると相談に乗るだけの簡単なお仕事なので、
流れのまま、流されるままに、いつの間にかドツボにはまってそうな気配です。

それまでは一緒に良い夢見てやるかという、生暖かい視線がおススメ。

この会話劇、無制限な優しさというかお手付き加減を読んでると、
かつてのヤりまくり高校生を思い出さざるを得ません。
基本思想はともかく、よく分からないのに正論をズバズバ言う辺り、
ものすごく見覚えがあります。そうそう、こういう奴だった……。

幼馴染みちゃんを不幸にしたら許さないスタンスで、もう少し見守る事にします。
……ところで、清澄は貰っていって構いませんね?

それでは、また。


関連

ROOM NO.1301 11

|

« 電撃文庫『ロストウィッチ・ブライドマジカル 2』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 2』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/60421732

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 1』:

« 電撃文庫『ロストウィッチ・ブライドマジカル 2』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 2』 »