« 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 1』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『蒼井葉留の正しい日本語 2』 »

角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 2』

新井輝さんのリハビリ?青春物語。2冊目。

タイトルが一発ネタだから続くとは思っていなかったのは秘密。
まぁ、1冊であんまり話進んでないですし。

幼馴染みvsプロ声優の戦い?に、生徒会長参戦なお話。

予告されていたオーディション結果発表なお話は、思っていたより後半で、
それまでは変なお姉さん(New!)とお知り合いになったり、
マナミさんとイチャイチャしたり、生徒会長(New!)と密談していたり、
カスガとイチャイチャ……いや、カスガとは何もなかったか? です。

いよいよ、本命なのに不遇な幼馴染みの構図が、某作品と同じような……。
千夜子ちゃん=カスガ、綾さん=マナミさん、生徒会長さん=冴子?
主人公の基本属性が受け身なので、振り回したもん勝ちなんですよねぇ。

頼まれもしないのにフラフラといろんな女の子にちょっかい出して、
いざ辛くなった時は元鞘っていう外側から見てると殺意すら沸きそうな
甘ったれ野郎ですが、個別ルートそのものは、まともっちゃまとも。

生徒会長さんは、唐突に出てきてスルッと入り込んできて、
ユウ自身の悩みである「学園モノが苦手」に絡んできます。
今後もユウにいろいろ突き付けつつも、を甘やかしたり、励ましたりして、
愛人街道を行くんだろうな、というのがありありと分かります。

そのポジションはクラスメイトの清澄とか白河でも良いんでないかとも
思うのですが、もうちょっと話が膨らんで来たりするんでしょうか。

もう一人のレンタルビデオ屋さんアルバイトの変なお姉さん、もとい、
月島先輩の方は、声優業界の解説をしてくれる分かりやすいお役目。
良識ある大人の女性という事で、まだ落ちてないはずですが、
カスガを繋ぎにして知り合った結果がこれだよ! 感はひしひし。

作中に出てくるアニメと役は、生徒会の一存の会長と思われますが、
そっちの中の人がモチーフなのかはよく分かりませんな。

本題のオーディションに関しては、主人公の八つ当たりが
ひたすらみっともないのですが、一度だけなら許せそうでもあります。
カスガが吹っ切れてることで、主人公もちゃんと成長しると良いんですが、
その辺りがどうなってるかは、次巻に続くです。

惚れた弱みのある方々はともかく、もうちょい外側の人達に
ガツンとやられてくれれば……。

それでは、また。


関連

俺の教室にハルヒはいない 1

ROOM NO.1301 11

|

« 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 1』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『蒼井葉留の正しい日本語 2』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/60427797

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 2』:

« 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 1』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『蒼井葉留の正しい日本語 2』 »