« 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 2』 | トップページ | ファミ通文庫『陸と千星 ~世界を配る少年と別荘の少女』 »

富士見ファンタジア文庫『蒼井葉留の正しい日本語 2』

言葉イズ神(ゴッド)な、ディクショナルラブコメ。2冊目。

2冊目にしてご入学。
いよいよ学園モノとしてもデビュー。ピッカピカの一年生です。

隣席の女子に踏み付けられつつ、ストーカー対策のお世話をする話。

ウキウキドキドキしながら、新クラスメイトとの交流を深める話と
言ってもいいですが、出会いは「踏み付け」にされる事から始まる。
これが肝心ですね。主人公の運命的に考えて必然でした。

ガチオタvsオタク嫌いというのが仮面である事は、何の伏線が無くとも
明らかでしたが、予想していたよりも面白い方向に飛んでいきました。

オタク男子、縁の開き直りっぷりもさっぱりしてて良かったですし、
オタク嫌い女子、六花さんに関しては、テンプレツンデレさん以上に
葉留の新しい獲物という側面が素晴らしかったです。その手があったかと。

これなら救われても、縁とはただの子羊仲間という事で絆が出来て、
いい塩梅の距離感になりそうな気がします。
縁と葉留とは良い友達でいてあげて下さい。ドロドロせずに。

てっきり、縁と葉留は同じクラスだと思っていたので、
今回のクラス決め結果は意外極まりなかったのですが、
葉留の孤軍奮闘ぶり。これを見てしまっては、同じクラスはなかったなと。

この小動物感は非常に可愛い。葉留は追い詰めてこそ光るという事ですね。
ずっと一緒だと、縁がただの保護者になってしまいますし。

高校デビュー、なかなか良い距離感が出てきました。
ここからまた、どうやって波乱を呼び込むのか……気になります。

それでは、また。


関連

蒼井葉留の正しい日本語 1

おおコウスケよ、えらべないとはなさけない! 2

おおコウスケよ、えらべないとはなさけない!

|

« 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 2』 | トップページ | ファミ通文庫『陸と千星 ~世界を配る少年と別荘の少女』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/60427970

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『蒼井葉留の正しい日本語 2』:

« 角川スニーカー文庫『俺の教室にハルヒはいない 2』 | トップページ | ファミ通文庫『陸と千星 ~世界を配る少年と別荘の少女』 »