« 電撃文庫『白銀のソードブレイカー 2』 | トップページ | 電撃文庫『魔女は月出づるところに眠る 上』 »

富士見L文庫『海波家のつくも神』

富士見から新レーベル創刊。
しかし、「大人が見つけるナゾとユメ」という煽り文を見るに、
これはもしかしたら富士見ミステリー文庫の復刊なのでは説。

レーベルカラーはともかく、まずは作家買いです。

両親の遺した家で一人暮らしの始まりだと思ったら、つくも神の巣窟だった話。

淡路帆希さんの花守の竜の叙情詩とか、確かに大人向けっぽいですよね。
という訳で、割と納得のラインナップだったわけですが、
このお話は高校生主人公だからか、すごく青少年向け。
ハートフルを通り越した感じすらします。

つくも神ということで物の擬人化、掛け軸、しゃもじ、夫婦カップ、
そして日記帳と出てくるキャラクター達は、気のいい優しい奴らで、
それぞれ個性があって、ほんわかほのぼの非常に楽しいです。

つくも神化させるという、主人公の能力はすごくラノベ的な気がしますが、
そこから中二病になるわけではなく、親(代わり)から拒否られる、
というシビアな状況になる辺りが、富士見L文庫で出てる理由ですかね。

従妹が押しかけてきたりとか、流れモノのつくも神に出会ったりとか、
もっと続くならこうじゃないかな? と、ラノベ脳を刺激されますが、
続きそうな、これで終わってそうな、微妙な感じです。

主人公も自分の中のトゲが抜けただけで、まだ周囲の関係修復には
至ってないわけですし、ね。

それでは、また。


関連

グロリアスハーツ 2

花守の竜の叙情詩 3

紅牙のルビーウルフ Tinytales1

|

« 電撃文庫『白銀のソードブレイカー 2』 | トップページ | 電撃文庫『魔女は月出づるところに眠る 上』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ラノベについて検索してきました。
なかなか参考になりました。また来ます。
編集がんばってください。

投稿: ラノベ | 2014年9月 8日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/60279359

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見L文庫『海波家のつくも神』:

« 電撃文庫『白銀のソードブレイカー 2』 | トップページ | 電撃文庫『魔女は月出づるところに眠る 上』 »