« GA文庫『ヴァルキリーワークス 3』 | トップページ | 電撃文庫『やがて魔剱のアリスベル ヒロインズ・アソート』 »

電撃文庫『やがて魔剱のアリスベル 3』

古き良き時代のお約束を忘れない、赤松式中二異能バトル。

3冊目にして最終戦とか、勢いで突っ走り過ぎて、
物語の進行速度が亜光速を突破していそうな感じです。

欠片を集め鳳の復活となるが、願い横取り最終決戦で時間跳躍なお話。

最終決戦、鵺とのアレコレで一方的にやられまくる静刃たち。
しかし前巻までの欠片の集め様を見たら、このくらいでは驚けません。

何でも願いが叶う直前にこれって事は、ヤル気満々じゃないですか! と、
お約束に忠実な展開です。今までの欠片集めが6冊くらい続いていれば、
さすがに驚いたんじゃないかと思いますが、2冊くらいじゃ裏切りも
ちゃぶ台返しも、あー、なるほどってなモンです。

鳳さんも仰々しく復活して(物理的に)熱い設定で何をするかと思いきや、
さほど大したことしないまま、世界中に飛び散って……
ここで、ああ、シェン●ンだったのかと思い至りました。
赤松先生、ジャンプ好きそうですもんね!

異能バトルは後で冷静に考えちゃいけない、いつものノリでしたが、
妖刕の秘密がチラホラと出てきたような、意味分からんような。
鵺さんはお約束の塊なので、もうどうにでもなーれ! ですな。

過去への時間跳躍もタイムリミット18分間が長すぎでしたが、
むしろ、決戦後の現代への戻り方がそれなんて『消失』だったので、
笑うしかありませんでした。

それで笑っているところに、某ツインテール登場という、
クロスオーバーな引きとなって、ここからが本当の赤松ワールドか!?
と、期待せざるを得ないのが悔しいです。

それでは、また。


関連

やがて魔剱のアリスベル 2

やがて魔剱のアリスベル 1

緋弾のアリア 13

|

« GA文庫『ヴァルキリーワークス 3』 | トップページ | 電撃文庫『やがて魔剱のアリスベル ヒロインズ・アソート』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/59934274

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『やがて魔剱のアリスベル 3』:

« GA文庫『ヴァルキリーワークス 3』 | トップページ | 電撃文庫『やがて魔剱のアリスベル ヒロインズ・アソート』 »