« 7月からの気になるラノベリスト@2014 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『デーゲンメイデン 3』 »

富士見ファンタジア文庫『デーゲンメイデン 2』

田口仙年堂さん古今東西名刀バトル。2冊目。

ランドマーク破壊ノルマは、池袋サンシャイン。
ドルアーガの塔が……。

池袋の地下に封印された草薙の剣を巡って急転直下(物理)なお話。

日本の神話級武器と言ったら外せない、三種の神器さん登場です。

草薙の剣の愛国精神が強すぎて、WWⅡに干渉しようとして封印。
とか、神器擬人化としては有りそうなネタで来ました。
天災級の威力を持つとはいえ、核兵器よりはマシなんじゃないの……
という気もしなくはないです。

そして、八咫鏡に八尺瓊勾玉まで擬人化してるという事で、
眼帯巫女さんいいよいいよー! と思いつつも、この世界で擬人化するのは
武器に限らない、というのがかなりショックでした。
なんでもかんでも擬人化するとなると胸が熱いです。

また敵方として登場するのはゲイ・ボルグさん。
個人的に某ロマサガで非常に思い入れのある武器なんですが、
神話はまったくお勉強してませんでした。この作品での異能力も、
割とさらっと流してる感じですけどね。本気を出したら体術になってるし。

一方、主メンバーでは実直でド真面目な上司(高校生)のライラさん巻。

力を持つものは、何のために力を振るうべきか、というようなテーマ。
みんなのためには、自分のためによりも高尚かどうかという話ですが、
あまりそこの所、理詰めで来ないで開き直ってきました。
うじうじするくらいなら、こうじゃないと。練司関係ない気もするんですが。

これで落ちたな……と思う間もなく、肝心の恋人いすかちゃんが、
完全に表舞台に登場で、何もかもかっさらって行きやがりまして、愕然。
1巻に続いて良い引きです。

それでは、また。


関連

デーゲンメイデン 1

本日の騎士ミロク 10

七星降霊学園のアクマ 1

|

« 7月からの気になるラノベリスト@2014 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『デーゲンメイデン 3』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/59981117

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『デーゲンメイデン 2』:

« 7月からの気になるラノベリスト@2014 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『デーゲンメイデン 3』 »