« 講談社BOX『憑物語』 | トップページ | 電撃文庫『世界の終わり、素晴らしき日々より 3』 »

ガガガ文庫『GJ部中等部 5』

アニメ開始の頃の全盛期巻。中等部の2年目。

アニメは……さすがに1年経つと記憶がオボロゲですが、
声はそれなりに脳内定着したので、行けそうです。

●あそぼ
GJ部恒例人物紹介なローテ―ション話。
新部室に現れる小さな着物の女の子と遊ぶお話です。

名前はこの巻で判明して、蛍ちゃんと呼ばれますが、
神出鬼没で超常な現象が見え隠れしていて、非常に謎。
部員以外にもちゃんと見えているので、精神生命体であるかは
微妙ですが、この子の謎はこのシリーズで解説されることはあるのかしらん。

さておき、霞セラジルと遊ぶ様は非常に良い姉妹っぷりなんですが、
男子陣に懐く様はかなり……アウトに見えます。膝の上……いいのか?
これがダメな大人になっちまったという事なのです。悲しい。

●女の子の大事なもの
霞vsケンケン。いのちをかける勝負のお話。

ケンケンが賭けるものは命。霞が賭けるものは女の子の大事なもの。
ケンケンはしょうがないですが、霞はちょっと自覚があるみたいなので、
何を賭けたつもりだったのか詳しく聞こうじゃうわなにをするやめ(ry

勢いとはいえ霞さん、ケンケンなら良いよみたいな意味じゃない事を祈ります。

●素数理論
霞さんの数学センスは世界一ィ!なお話。

以前も、部長の数学の宿題を解いていったい何者……という事がありましたが、
今回のコレはそれ以上です。え、なにそれこわいレベル。

なにがしかの演算処理はしているけれども、数式には落とし込めていない、
という事なんですかね。なんだ色って。

●友情の研究
ケンケンの交友観なお話。超雄。

こてさしゅさんはチョロインさんなんで仕方ないですが、
ジンジン、お前は……。ある意味、このシリーズにおける彼の立場を
ものすごく良く表しています。ぼーいふれんど!

●おままごと
ケンケンの毒牙にかかる小森さんなお話。

寝てる間にやっちまうような卑劣漢は叩いて然るべきです。

涙目のショタ相手では小森さんが動揺するのも無理からぬですが、
謝罪したうえに、もうどうにでもして(意訳)とか、
あまりにも動揺しすぎなのでは。

●どっちが強い?
やるな。お前もな。のお約束話。今巻の一番の盛り上げドコロ。

いつも一歩引いてるジンジンですが、調子に乗ったケンケンを前に
ついにブチ切れて決闘です。カッコいい!

まぁ、ケンケンは本当に調子に乗り過ぎなのでボッコボコにされて、
ひじょーに良い気分です。
オチ的にはもうちょっと凹めよお前らと思わなくもないですが、
GJ部的に考えて、シリアスな空気で2話ほど進んだことが
既に大惨事であるからして、よく解いてくれたという所ですか。

ところで、もう突っ込んじゃいけない空気ですが、
ジルはケンケンに何を教えたんですかね……。くまぱわーっていったい……?

それでは、また。


関連

GJ部中等部 4

GJ部中等部 3

GJ部◎

|

« 講談社BOX『憑物語』 | トップページ | 電撃文庫『世界の終わり、素晴らしき日々より 3』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/59781891

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『GJ部中等部 5』:

« 講談社BOX『憑物語』 | トップページ | 電撃文庫『世界の終わり、素晴らしき日々より 3』 »