« GA文庫『深山さんちのベルテイン 3』 | トップページ | 講談社BOX『憑物語』 »

電撃文庫『今日からかけもち四天王! 2』

青春ネトゲラブコメ。2冊目です。

続きがでるかドキドキしていましたが、とりあえず大丈夫だった様子。
今度は勇者のターン!

リアルでもネットでもピンチなマミの元へ駆けつける理央なお話。
1巻が幼馴染み推しだったので、今巻は同級生推しです。

学校では調子に乗ってると言われ、ネット上でも調子に乗ってると言われ、
美少女は辛いよ、な麻未さん。

これはいじめか! と思いきや、勇者軍PKというネトゲ側での
陰湿な?嫌がらせが始まりました。
PK推奨MMOとはいえリアル事情を加えた嫌がらせとなると、
しょーもないことするなぁ……と。

それを自治しようという勇者マミさんの生真面目さに、
オンラインゲームの若者っぽさを感じて、懐かしくなったりします。
寝ないでオンラインゲームが出来るのは学生だけ!
……と言っても、どっちかというと大学生の頃と言う気はしますが。
高校生でサボるのはダメ絶対。

メインストーリーはマミに同情的に進みますが、
フラグ的には魔王アリサも負けず劣らずいろいろと立ててくれるので
かなりウキウキしました。2人きりにはさせねぇよ……の、
ご自宅来訪イベントは、実に良い修羅場でした。

ネトゲ上でも魔王として「だが、断る」で魅せてくれましたけど、
魔王軍的にどう考えてもあの誘いに乗るのは無いと思ってたので、
リアル事情を察しての葛藤?は、微妙なところでした。

これがリアルファンタジーなら、大博打としては有りだと思いますが、
ゲームですからね。素性も戦力もよく分からない相手の作戦なんて、
ホイホイ乗るのはアホでしょう。

で、肝心のコックアサシン、リオ君は巧いポジションを保ったままで、
かなり絶妙なイベント攻略っぷりに感心します。
爆弾をドンドン大きくしてくれていますので、最後が気になって仕方ない。

のらりくらりとリアルバレからも自己嫌悪からも逃避してますが、
逃げ切るのか? 立ち向かうのか? 楽しみです。

それでは、また。


関連

今日からかけもち四天王! 1

三井澄花と四角い悪魔 2

ぷれいぶっ! 3

|

« GA文庫『深山さんちのベルテイン 3』 | トップページ | 講談社BOX『憑物語』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/59661334

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『今日からかけもち四天王! 2』:

« GA文庫『深山さんちのベルテイン 3』 | トップページ | 講談社BOX『憑物語』 »