« 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 17』 | トップページ | 電撃文庫『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』 »

電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 10.5』

さくら荘、最終巻。

空太とましろのさくら荘は10巻で終わりですが、
後輩ズのさくら荘や、さくら荘を出た後の空太達のお話という事で、
モヤモヤとニヤニヤが止まらない短編集。

●長谷栞奈の突然な修学旅行
空太決断イベント。修学旅行のあの日の、栞奈視点バージョン。

空太からすると「何しに来たし……」以外の何者でもなかった、
美咲さん一行ですが、栞奈だけはあの時点でもかなりモヤモヤもんでした。
ナイスサポートしているものの、立場がねぇ……。

という事で、どういう立場でアレをしていたのかというお話です
予想の範囲内ですが、具体的に何をどうしたのかが分かると、
モヤモヤもひとしお。スケッチブックとかもうね……。

そして、さらにその裏で遊んでるだけと思われた伊織のフォローですよ。
次の話へのフラグな訳ですが、遠まわし過ぎて、ああ青春。

●長谷栞奈の不器用な恋愛模様
空太ら卒業後、栞奈さん達のさくら荘なお話。

スピンオフ後日談ですな。すっかり伊織がイケメンというか、
変態な男の子から紳士へとクラスチェンジ。

それに戸惑う栞奈さんがいろんな人に背中を押されて、アレコレ。
自虐的自罰的な栞奈さんの面倒くささ。ウザいと思いつつも、
とはいえこれが栞奈さんなんだよなぁ、という納得感もあり、
修学旅行時の恋する乙女バージョンとは次元の違いを感じます。

女子ナベ会が全て。優子ですら全てを察していたというのは、
なかなか愕然の事実でしたけれど。

なんだかんだで伊織君が一枚上手というか、ほんっっっと頭くるほど
イケメンでやがりましたので、めでたしめでたしですが、
栞奈さんの面倒臭い模様は引き続きお楽しみ頂けます。

●まだ夢の途中
お付き合い後の栞奈さん伊織達のお話……かと思いきや、
中途半端に大人になった空太ましろや、りったん龍之介のお話でした。

それでもまだ空太ましろは、どうせくっつくんだろうとか思ってましたが、
りったんの将来のお話はここで突き付けられてずっしり来ました。
留学生として来たのであって、ましろのお世話係ではないですもんね。

龍之介もいやよいやよなんだか、ガチなのかが分かりにくいので、
最後までこんなんですけど、なんとなく責任を取りそうな気がします。
メイドちゃんもうるさい事言ってませんし。

●クリスマスに事件は起こる
さらに数年後の空太とましろなお話。

ほら見たことか! という読者の総ツッコミが入りそうな気がして
ならない。ましろ係、再就任な空太です。

最初からこうしておけば……と思っても、大人の余裕が必要だったのだ、
と思えば、仕方の無い事と納得出来ます。

まぁ、終わりよければ全て良し。ですな。

それでは、また。


関連

さくら荘のペットな彼女 10

さくら荘のペットな彼女 9

さくら荘のペットな彼女 8

|

« 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 17』 | トップページ | 電撃文庫『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/59594780

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 10.5』:

« 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 17』 | トップページ | 電撃文庫『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』 »