« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 7』 | トップページ | 4月からの気になるラノベリスト@2014 »

ガガガ文庫『GJ部◎』

フォント上は◎ですが、実際は花マル。
GJ部高等部の後日談というか、はみ出し短編集というか。
「ちょっとだけ帰ってきました」が一番正しい表現ですかね。

4ページ掌編集なのに短編集とはどういう事かっていうと、そういう事です。

人物紹介に森さんやシスターズも居ますが、ほとんど出番なし。
タマも居たり居なかったりの、京夜ハーレムがメインです。

●GJ部ZERO
キョロが拉致られて、GJ部に入る?までのお話。
そう言われてみれば、今まで語られてない……か?
読んでみたら、割と想像通りというか、お約束な展開。

いわゆる最初から好感度MAXという感じがしますな。
愛されてるなぁ……キョロ。

●あの夏の日
GJ部の夏合宿なお話。水着回です。

中等部ではやってましたが、そういや高等部では無かった……?
部室で着替え中の女性4人がいる中で、キョロは扉の前でお座りとか、
なんという忍耐プレイ。お前ホントに高校生だよね? と、
ツッコまざるを得ない。

犯人ではないかもしれないが、犯罪者ではあろう。我々の中では。

●誤解と疑惑の果てに
変人疑惑の誤解を解こうと……解こうとしてるか、これ? なお話。

キョロがあまりにも可愛すぎて胸キュンです。
小型犬が頑張ってナワバリを主張するようなもので、
こんな事されたら、大人のおねーさん達は生温かい視線になるのも仕方ない。

仕方ないけど、名もなき男子達はヤっていいと思います。
KBS団への入団希望はどこに出せばいいんでしょうか?

●卒業旅行
そのまま、卒業旅行で温泉宿で大人の階段を上る話。

これが中学生だというなら、まだ許せる。
でも、これは高校の卒業旅行である。すなわちほとんど女子大生であると
そう言ってもいい年齢の女性陣な訳で。

完全にアウトです。例え誰かの弟だったとしても。
宿の人、おおらかすぎるだろ!

しかもお泊りだけでなく、温泉イベントも完璧です。
完璧にアウトです。まぁ、卒業前にあれだけやってた訳なので、
卒業旅行だと思えば積極的な先輩方に一定の理解はできますが。
敢えて言おう。それなんてエロゲ?

アニメ的な小ネタが挟んであったらしいのですが、
なんだろう……もうあまり覚えてないな……。たった1年前なのに。

それでは、また。


関連

GJ部 9

GJ部 8

GJ部中等部 4

|

« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 7』 | トップページ | 4月からの気になるラノベリスト@2014 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/59447217

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『GJ部◎』:

« 講談社ラノベ文庫『彼女がフラグをおられたら 7』 | トップページ | 4月からの気になるラノベリスト@2014 »