« 電撃文庫『魔法少女試験小隊』 | トップページ | 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 17』 »

電撃文庫『C3 -シーキューブ- 16』

水瀬葉月先生の看板シリーズ。大詰めの最終章。

表紙はあんまり関係ありません。
と言うか、この服いろいろおかしい気がしますが、帯で見えない事にしました。

第二騎士領建国前夜。
終わらない学校、ペンドラゴン漢の花道、フィア出生秘話の3本立て。

竜島/竜頭師団に続いて騎士領のTOP来襲な訳ですが、
フィアの自閉モードが始まったので、大対決の前に外堀を埋める所から。

学校ではンっちゃんをメイン戦力に、白穂サヴェ、千早伍鈴の2組、
そして一般人の渦奈とタイゾーが混じって非常に楽しい組み合わせに。

状況としては最前線で潜入工作と切迫しているのですが、
ボケしかいない、誰も突っ込まない恐怖ですよ。

この面子にやられる第二騎士領、哨戒部隊の皆さんの練度が気になりますが、
まぁ、ボケにツッコむのは野暮と言うもの。お約束なら仕方ないのです。

ペンドラゴンさんは前巻で終わった話と思いきや、まさかの追撃。
いや、それどころじゃねーから! と言う空気を読まない進撃で、
いろいろと困った人になってます。
それに対するのが、ガスマスクの学校長。そして漸音さんと銃音さん。
意地の張り合いこそ、大人の仕事とでも言いますか。
これまたお約束ですが最後ですしね。

で、肝心のメインパーティはというと、追撃されては撃退したり逃げたり。
逃げるばかりじゃ駄目だと、進撃しても撃退される。
雌伏の時ではありますが、なかなかカッコ悪い負け犬っぷりです。

フィアのいじけモードもアレですが、春亮の慰めがあまり響かないのが……。
それもこれも、三角四角関係にきっちり方を付けてないからですな。
気持ちが決まってたんなら、同じセリフでも見え方違った気がします。
フィアには届いたわけですし。

届きすぎてフィアさんのハレンチフィルターががが。

それでは、また。


関連

C3 -シーキューブ- 15

C3 -シーキューブ- 14

藍坂素敵な症候群 3

|

« 電撃文庫『魔法少女試験小隊』 | トップページ | 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 17』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/59532623

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 16』:

« 電撃文庫『魔法少女試験小隊』 | トップページ | 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 17』 »