« 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 4』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 6』 »

富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 5』

銃と魔法のごちゃ混ぜファンタジー。
良く考えると、榊一郎ワールドはこういうのかなり多いですな。

5巻6巻で上下巻となる超長編。一気に世界観に迫るターニングポイント。

地方領主が買ったらしい遺体を求めて、天空の城へ向かう話。

天空の城で治める村々を巡り、村の娘を生贄に……。
って、昔話的な展開ですが、神様ではなく人間がやってる事というのがミソ。

そう、榊一郎先生の暗黒面がやってきましたよ。
そもそも「遺体集め」が旅の目的な時点で、察してしかるべき
だったかもしれませんが、序盤はチャイカさんに興味津々だったので。

さておき、天空の城こと航天要塞です。
明らかに怪しい領主さまを相手に、潜入することろまでは予想通りで、
アカリさんとばったり出会うヴィヴィ達も、フレドリカに乗って突撃も、
今巻のテーマである要塞含めて王道の浪漫街道だなぁ、とか思ったりしていた
のですが、そこからが何もかも意外過ぎでした。

まさか最初に部屋で罠にかかって、囚われスタートとは……。
出鼻挫くにもほどがあるだろうと。
ここでトール達をあっさり上回る領主さま(?)達が、
このシリーズ上のラスボスなのかとすら思いました。

青い子とかこの巻ではさっぱり正体つかめてませんでしたが、
次の巻では表紙ですからね。イラストはだいぶ厚遇(?)されてます。
なまにくATKさん、テンション上がっちゃったのかしら。

という事で、この巻では敵役がほぼ圧倒。
トール一行も、ジレット一行も、活躍は下巻に期待です。

それでは、また。


関連

棺姫のチャイカ 4

棺姫のチャイカ 3

棺姫のチャイカ 2

|

« 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 4』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 6』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/59356118

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 5』:

« 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 4』 | トップページ | 富士見ファンタジア文庫『棺姫のチャイカ 6』 »