« メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖 4』 | トップページ | メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖 5』 »

3月からの気になるラノベリスト@2014

3月になって暖かくなったかと思ったが気のせいだったぜ!
そして春アニメもカウントダウンですな。予習を急がないと……。

■3月
 ●講談社ラノベ文庫(2/28)
  ・アウトブレイク・カンパニー 9
   アニメ終わりましたが、余韻としてドラマCD付限定版も。
   というかミュセルの日本見学というと、アニメにもあったエピソード。
   あれの改稿版という事かしら。

 ●角川スニーカー文庫(1日)
  ・七星降霊学園のアクマ 6
   積んでてあれですが、七大罪だからホントにクライマックスですよね。

 ●電撃文庫(8日)
  ・ストライク・ザ・ブラッド 10
   大台の10冊目。まだまだ終わりが見えない……?
   古城君が振り回され、絃神島は今日も平和みたいです。

  ・ゴールデンタイム 8
   積んでる所を過ぎてしまったので、アニメ2期が見られない今日この頃。
   なんだかんだで、クライマックスまでやるのかしら。

  ・さくら荘のペットな彼女 10.5
   グランドフィナーレ後の後日談。栞奈さんのターンがあるとは……。

  ・ヘヴィーオブジェクト 七〇%の支配者
   なんかもう何冊目なんだか分からないんですが、8冊目かな?
   ヘイヴィア君に春が訪れるのか……。なんか婚約者居た気がしましたが。

  男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、
    年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている 2
   タイトル長いから略称何にしようみたいな話もチラホラ聞きますが、
   何にしましょうね……。首絞めとかでいいのかな。

 ●このライトノベルがすごい!文庫(10日)
  ・さくらコンタクト route A 小河桃子
   七月隆文×日日日さんでシェアードワールドなのだそうで。
   ただのラブコメでなくて、かなりゲーム要素があるみたいで気になる。

 ●GA文庫(15日)
  ・這いよれ! ニャル子さん 12
   ドラマCD付限定版が随分前から告知されていますが、
   なんだかんだでほぼ1年ぶりです、ニャル子さん。
   今回のネタは何かしら~。

 ●富士見ファンタジア文庫(20日)
  ご覧の勇者の提供でお送りします
   田口仙年堂さん、富士見Fで再始動。
   尻に敷かれる勇者様のお話か。いいね!

 ●一迅社文庫(20日)
  ・銀翼の魔戦鎧
   早矢塚かつやさんの新刊。ガチファンタジーっぽいあらすじ。
   いやぁ、濃い設定が出てくる出てくる……。

  ・銀閃の戦乙女と封門の姫 6
   スカイワールドばっかり追いかけていて、こっちのフォローががが。

 ●メディアワークス文庫(25日)
  ・青春ダストボックス
   一二三スイさん、メディアワークス文庫入り。
   素晴らしき日々よりも、現実世界ベースではありますし。

■4月
 ●角川スニーカー文庫(1日)
  現役プロ美少女ライトノベル作家が教える!
    ライトノベルを読むのは楽しいけど、書いてみるともっと楽しいかもよ!?
   林トモアキさんの作家本? どこかで連載していたみたいな。
   創作側に行けるかどうかは、才能的な壁を感じる……。

 ●講談社ラノベ文庫(2日)
  ・彼女がフラグをおられたら 8
   アニメも始まるスタートダッシュ巻。とはいえ、原作の方は、
   世界が一周周ってシリアスになってるはず……。

 ●電撃文庫(10日)
  ・デュラララ!! SH
   追いつけないと思っていたら、ついに数字じゃなくなった……。

  ・境界線上のホライゾン 7中
   積んでる山がひと山じゃきかなくなりつつあります、まずい。
   読んだとしても本棚に入らない気もしてますが。

  青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
   鴨志田一さん新シリーズ。タッグも同じく溝口ケージさん。
   終わったと思ったら早速ですな。

  今日からかけもち四天王! 2
   ちょっと続刊出るかドキドキしていましたが、続きましたやったー!
   2巻は勇者軍がメインになりそうな?

  ・魔女は月出づるところに眠る 下
   壮大な物語だったのか。3冊使ってますしね。
   読めるまでワクワクしておこう。

 ●このライトノベルがすごい!文庫(10日)
  さくらコンタクト route B 真智ありす
   日日日×七月隆文さんシェアードワールド。こっちが日日日さん担当。

 ●ガガガ文庫(18日)
  ・GJ部ロスタイム
   中学卒業しちゃってる、のかな? ロスタイム、ついに最後か。

 ●富士見ファンタジア文庫(19日)
  スカイ・ワールド 7
   なんだか次々攻略が進んでいるみたいで何より。
   そこへ切り込んでいく、ハーレムメンバー……。ゴクリ。

  ・棺姫のチャイカ 9
   アニメも始まる……って、4月期はまたラノベ原作多い気がするな。
   こっちもかなり積んでるから進めておかないと。

 ●MF文庫J(25日)
  ・精霊使いの剣舞 13
   ちょいと発売延びまして。最終章のはずですから、ジリジリ。
   ラスボスとか出てきてるかしらん。

  ノーゲーム・ノーライフ 6
   こちらも延びて、MFJで買ってるシリーズ全部同じ月に……。
   これまた、このシリーズも4月からアニメ開始。楽しみ。

  ・緋弾のアリア 17
   欧州編のクライマックス……。私まだ香港あたりで止まってる……。

 ●メディアワークス文庫(25日)
  ・探偵・日暮旅人の笑い物
   第2シーズンも3冊目。追えてない……。

 ●ファミ通文庫(28日)
  “藤壺”ヒカルが地球にいたころ…… 10
   あれ、もしかして最終巻か? ゴールデンウィークにじっくりかな。

■5月
 ●電撃文庫(10日)
  ・エロマンガ先生 2
   妹ラブコメ、なんですよね。2冊目も着々。
   作家フォーカスのラノベがこの頃のトレンドか。電撃内だけでも3つ?

  ・やがて魔剱のアリスベル 4
   終幕という煽りを読んだ気がしましたが、何だかんだで続くのか。
   というか、なんかあらすじを見ると終われない感じでは……。

  僕らは魔法少女の中
   御影瑛路さんの新作。魔法少女を生贄に……、という、
   これまた鬱っぽい感じの始まりですが……。

それでは、また。

|

« メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖 4』 | トップページ | メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖 5』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

04_MF文庫J」カテゴリの記事

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

10_その他」カテゴリの記事

99_感想・予定まとめ・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/59265494

この記事へのトラックバック一覧です: 3月からの気になるラノベリスト@2014:

« メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖 4』 | トップページ | メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖 5』 »