« 電撃文庫『ロストウィッチ・ブライドマジカル 1』 | トップページ | MF文庫J『精霊使いの剣舞 9』 »

一迅社文庫『銀閃の戦乙女と封門の姫 1』

瀬尾つかささんの純ファンタジーシリーズ。

スカイ・ワールドが好きすぎて、こっち積みっぱなしでしたが、
まずは物語を始めようという事で。

マジックアイテムを暴走させる事で俺TUEEEな主人公のお話。

あるいは、おっぱい魔人が妹、同僚、上司を次々手にかけていくお話。

本格異世界ファンタジーとしていますが、瀬尾つかささんに良くある、
現代価値観を前提にしつつのファンタジー世界観なので、
だいたい、いつも通りです。

というか、おっぱい魔人な主人公と、銀髪ヒロインと、黒髪ブラコン妹と、
出来る女の赤髪さんの時点で、明らかに『まぁ、どうしよう!?』です。
もしかして、アルルメルル=クルルハルル……って、まんまじゃねーか!

もちろん、世界観が違うので違うお話ではあるんですけど、
ものすごくリサイクル臭がしますですよ。
きっとタイトルが頑張れなかったんだそうなんだ……。

さておき、設定的にはファンタジーにちょっとだけゲームっぽい要素を
うまく混ぜてきて…のパターン。

今回はMMORPGでザコモンスター相手に無双していたら、
上級モンスター登場でああっと全滅。みたいなアレです。
グラフィック同じで、色違いとか大きさ違いと言う奴ですな。

そのよくあるシステムを、どうしてそうなった? と世界観の謎に据えての、
ココから始まる物語。この世界全体がゲームでした! というオチでなければ、
これには胸躍らざるを得ない。

主人公側が既に最強レベルという、あまりレベルアップの余地が無い辺りにも
今後どーすんのかの期待があります。
そして、おっぱいはもういい。クルルハル…いや、アルルメルルを出せ!

それでは、また。


関連

魔導書が暴れて困ってます。 3

スカイ・ワールド 5

放課後ランダムダンジョン

|

« 電撃文庫『ロストウィッチ・ブライドマジカル 1』 | トップページ | MF文庫J『精霊使いの剣舞 9』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/59204193

この記事へのトラックバック一覧です: 一迅社文庫『銀閃の戦乙女と封門の姫 1』:

« 電撃文庫『ロストウィッチ・ブライドマジカル 1』 | トップページ | MF文庫J『精霊使いの剣舞 9』 »