« MF文庫J『精霊使いの剣舞 9』 | トップページ | MF文庫J『精霊使いの剣舞 11』 »

MF文庫J『精霊使いの剣舞 10』

ついに大台、二桁巻。ニーソ精霊ファンタジー。

今巻の表紙に大興奮している、作者近況。
これ伏線です。ちゃんと覚えておいてください。

精霊剣舞祭の後編。ルビアさんの思惑に乗ったり乗らなかったりで、
カミトさんがバッサバッサといろんなモノを打ち倒すお話。

奥義出し過ぎィ! 前夜の修行の成果、マジパネェです。
まぁ、主人公ですから? MFJですから? 
決戦展開は王道だろうと分かっていたことですけれど。

まぁ、カミトさんが夜の魔王であることも自明だったので、
魔王だ魔王だという事に疑問の余地が無いのは当然なのですが、
さておき、問題はヒロインズの方です。

まずはミュアさん、ここでデレ来ました。
登場当初から、ただのヤンデレというか壊れた娘っぱなしだったですが、
ついにまともに妹キャラを始めました。非常に素敵です。

ついでにリリィさんも来るかと思いましたが、そこはまだ線を引いてきました。
まだパッと活躍してませんけど、いつかきっと輝く日が来るんだろうな。

そして次に来てたのが某猫さん。
前巻からの登場?なのに、いきなり脱がされ?ましたか。
毛皮なのか、裸なのかはっきりしてください! エクセレント素敵です。
まぁ、エストさんも唐突に衣装変わるしそういうモノなのか、精霊って?

そして人気急上昇中のレオノーラさん、良い立ち位置にいますね。
すごく……健全です……。はいてない事を忘れれば。ビッグバン素敵です。
コレは完全に落ちてますわ。次のデートの機会があるのか分かりませんけど。

これだけやっといて、最後の最後はちゃんとクレアさんなんですよね。
かなり強引に持って行った感はありますが、予定調和なら仕方ない。
あとはカミトがヘタレるか、ヘタレないか。それだけだ。

それでは、また。


関連

精霊使いの剣舞 9

精霊使いの剣舞 8

精霊使いの剣舞 7

|

« MF文庫J『精霊使いの剣舞 9』 | トップページ | MF文庫J『精霊使いの剣舞 11』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/59204884

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『精霊使いの剣舞 10』:

« MF文庫J『精霊使いの剣舞 9』 | トップページ | MF文庫J『精霊使いの剣舞 11』 »