« 電撃文庫『ノロワレ 2』 | トップページ | 電撃文庫『放課後の魔法戦争 2』 »

電撃文庫『放課後の魔法戦争 1』

鈴木鈴さんの現代学園異能。
タイトル含めて、ルビがいっぱいでとてもワクワクです。

魔法の「工房」を賭けて、学校を舞台に魔術師達の戦争なお話。

属性とレベル、特化や極化と古き良き時代の香りがむんむん。
そんなこんなで、異能バトル的にワクワクしていた割には、
むしろラブコメな感じが面白かったなぁ、と。

幼馴染みのねねこさんがヒロイン独走かと思いきや、
今回の一件で魔術師のヒロインさんも芽が出てきてるし、
まさかの敵役、うさぎさんも変なフラグが立っている。
ついでに言えば、このライバルくんも見る人が見れば、
きっと何かが見えるんだと思います。

日常生活は完全に後回しで、非日常しか無いのにこの混沌っぷり。
なんだかとっても素敵です。主人公は例によって甲斐性なしですが。

というか……異能バトル的には普通なんですよね。
唐突にバトルが始まり、魔法体系もまだ説明不足な感があり。
え、なに、レベルって掛け算なの!? と使ってから分かっても、
すごいのかすごくないのか……。

魔法使いはタダの人間なんて何とも思ってません、の設定は、
鈴木鈴さんの黒い所がモロに出ておるなぁとは思いましたが、
そこまで、その方向に特化するわけでもない様子。

というか黒さはどの作品にもありましたけど、ただ虐殺する
ってだけだと、ちょっと付いていけない感はありますな。
これからこれから。

それでは、また。


関連

ベッドルームで召し上がれ 2

白山さんと黒い鞄 4

ウチの姫さまにはがっかりです…。 4

|

« 電撃文庫『ノロワレ 2』 | トップページ | 電撃文庫『放課後の魔法戦争 2』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/59116868

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『放課後の魔法戦争 1』:

« 電撃文庫『ノロワレ 2』 | トップページ | 電撃文庫『放課後の魔法戦争 2』 »