« GA文庫『ヴァルキリーワークス 2』 | トップページ | 電撃文庫MAGAZINE文庫『フユコイ -彼女たちの言えない事情-』 »

電撃文庫『ストレンジムーン 2』

現代神話ファンタジー? いいえ、異能バトルです。
まぁ、神話要素はないよね……。強いて言えば伝奇?

そんなシリーズ2冊目。
ますますパラサイトムーン入ってきてます。いいよいいよー。

バイト先の店長から逃げたり、妹から逃げたり、お医者さんから逃げたり
するお話。ポロリ?もあるよ。

キャラバン派閥と皇帝派閥の竜虎大決闘の図式なのですが、
キャラバン側だけでも夢路さんに有楽原派、文槻派に実験室メンバーと、
皆が動きだし、皇帝派閥なんて静江さんに皓月に羽矢多さんに
妹ちゃんにくろとらくんにと、もうそれぞれ思惑あり過ぎてすごい事に。

主人公玲音と記録者さんの明日はどっちだ?

今巻のメインは新メンバーのご紹介ですな。
有楽原さん+張燕の戦闘派、文槻さん達穏健派、
そしてパラムン5-6巻で大活躍の真砂さんら実験室メンバー。
皇帝側も見張り番の人がなかなかのキワモノさんでどうなるやら。

この2巻でもパラムンとの繋がりがあちこちで出てきて、
ひじょーに狂喜乱舞のし甲斐があります。

今巻で一番びっくらしたのは水本冬華さん。
由姫は真砂達が出てきたのでいるだろうとは思っていましたが、
パラムンシリーズの中でもちょっと関連が薄かった2巻メンバーも
出てくるとは予想してませんでした。
今後も絡むのかは微妙ですけど、元気そうでなにより。

あとはお噂はかねがねの腐食のメリアさんが実にいいお母さんで、
意外だったとか、鉄舟があの山路さん繋がりだったとか。
これはまだまだネタが出てくるかも分からんですな。…ジュルリ。

さておき、本編的にはいろんな人がジョーカー過ぎて、
何がどこに転がるかさっぱり分かりません。

玲音君は化け猫に憑かれてるし、クレアさんも玲音誘惑に必死で、
妹ちゃんは相変わらずのヤンデレ。
羽矢多さんもリーダーシップを発揮してますが、皇帝さんは思惑不透明。
皓月と有楽原さんは手段を選ばないし、見張り番の人は神様見つけちゃうし。

ホントねー、異能の組み合わせよりも複雑です。
くろとらくんの素直さが、今はとてもありがたい。
Q&Aコーナーが本編だと言ってもいいくらいです。

なんだか中の人への言及がありますけど、パラムンメンバー……なのか?
まだ出てない人誰だろ……。夢が広がります。

それでは、また。


関連

ストレンジムーン 1

輪環の魔導師 10

輪環の魔導師 9

|

« GA文庫『ヴァルキリーワークス 2』 | トップページ | 電撃文庫MAGAZINE文庫『フユコイ -彼女たちの言えない事情-』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58906644

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『ストレンジムーン 2』:

« GA文庫『ヴァルキリーワークス 2』 | トップページ | 電撃文庫MAGAZINE文庫『フユコイ -彼女たちの言えない事情-』 »