« 電撃文庫『ストレンジムーン 2』 | トップページ | MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 3』 »

電撃文庫MAGAZINE文庫『フユコイ -彼女たちの言えない事情-』

電撃文庫MAGAZINE Vol.35の付録。恒例のコラボ小説。
作家さん4名による短編集。

お題は『ヒロインに隠された1つの秘密』
ついでに冬なので、クリスマスからお正月、バレンタインのイベントもあり。

いつも通り王道なラブコメから、純愛っぽいの、捻り過ぎてカオスな奴まで。
一応、全編、シェアードワールドというか舞台は同じなのですが、
いつもよりもコラボ度は低めで、他の短編の登場人物が噂で出てくるくらい。

その分、作家カラーが濃く出ているような。やり過ぎちゃってるような。

●ゆきのはな
岩田洋季&そとペアで、幼馴染みのあの娘とパパさんの秘密を暴く話。

同居してる他人、という事で幼馴染みと兄妹とが上手く混ざった
恋愛観がとても良かったです。
秘密が分かってから改めて読むと、若いお二人のイチャラブっぷりに
腹が立ってきつつ、パパさんの生暖かい目線がすごくよく分かります。
何を余計な事考えてんだ、さっさとくっつけよと。

●ヒミツな彼女の脱がせ方
上月司&櫻木けいペアで、クラスメイトの不倫疑惑を晴らすという
名目で脱がせるお話。

高校生の初デートが二人きりで温泉お泊りとか、
不健全極まりなくまったくけしからんです。
それでもまだ「秘密を暴く」ため、ラッキースケベ程度を装っていましたが、
マッサージ以降、秘密暴露してしまったらもう歯止めが効かない事など
確定的に明らかでした。セウトかと思ったらアウトだよ!
シリーズモノでは禁じ手でしょうから、短編ならではかなぁ。

●量産型彼女、初春レイ
御影瑛路&黒銀ペアで、電脳彼女初春レイの秘密を……最初から分かってたと。

駄目オタクがAIの二次元嫁に手を出して、ドハマりするお話。
……だと思って笑っていたのですが、いつの間にかリア充生活で、
なんだかすごく裏切られた感。幼馴染みズルい。
結果を見ちゃうと、何がホントだったんだかよく分からなくなりますが、
私の中では、何もかもが当て馬だったのだという解釈。
しかし、恐るべきは量産型彼女。ダメ人間製造機となる様にしか思えない。

●アサシンズ・ダイアリー
時雨沢恵一&霜月えいとペアで、学生の暗殺者が……学生の暗殺者?

この本の4人の中で一番ひねくれた話を出すのは御影瑛路さんだろうと、
完全に決めてかかっていましたが、まさかのダークホース時雨沢さんでした。
趣味全開にすると、ここまですごいのが書けるのかと。

45口径が出てきたり、アニメオタクだったり、
家族ぐるみ、国家ぐるみだったり、銃撃戦に、トラップにと、
楽しそうに書いてるのを見ては、苦笑いというか呆れるというか、
何故かとても幸せな気分になります。

それでいて、秘密の暴露というか最後のオチがかなり特大。
いやほんとに、これで続き書いてくれるなら万々歳なんですが!
ひょっとしたらひょっとするそうなので、ツイッター突撃するべし。

それでは、また。


関連

つなげよう! 希望の絆!!

サンタクロースを見た

4月、それは――××××

|

« 電撃文庫『ストレンジムーン 2』 | トップページ | MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 3』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58921714

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫MAGAZINE文庫『フユコイ -彼女たちの言えない事情-』:

« 電撃文庫『ストレンジムーン 2』 | トップページ | MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 3』 »