« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の12件の記事

ラノツイ杯に投票します!! 2013下期

ラノツイ杯に便乗して投票作品について語る記事です。

新規既存の括りはラノツイ杯のレギュレーション。

ついにサボり過ぎて、対象期間内作品の読了が8冊だけでした……。
でも慎重なる選考の結果、全部投票するに値する! となったので、
その8作品で行きます。

続きを読む "ラノツイ杯に投票します!! 2013下期"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一迅社文庫『閃弾の天魔穹』

早矢塚かつや先生の本格ファンタジー。

え、初めて……? あれ、そうだっかしら。
一迅社文庫にファンタジーが多すぎてなんだかイメージ沸きません。
文芸部発マイソロジーとか、かなりファンタジー色強かったしナー。

続きを読む "一迅社文庫『閃弾の天魔穹』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『今日からかけもち四天王!』

高遠豹介先生の新作。
学園でファンタジーで、いつもの調子なラブコメ。
勇者で魔王でネトゲものと、人気ジャンルに切り込んできましたな。

続きを読む "電撃文庫『今日からかけもち四天王!』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一迅社文庫『恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました 2』

月見草平さんのヒロイン錬成ラブコメ。

主人公の特殊能力が<両刀>とか、ルビ読む前に爆笑してましたが、
よく考えたら、主人公以外に男がいませんでした。
もう一つの刀は何に使うんだ。

続きを読む "一迅社文庫『恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一迅社文庫『恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました 1』

月見草平先生のファンタジーラブコメ。
MFでの作品もファンタジー要素が無いでは無いけど、
ガチでファンタジー世界が舞台なのは珍しいのですかね。

それよりなによりこのタイトルはなんなのか。問い詰めるべきですが。

続きを読む "一迅社文庫『恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『キノの旅 17』

毎年恒例の年1更新……だと思っていたら、
なんでも新聞連載していたらしく。

確かにその発想は無かった……という掲載メディアですな。
そんなこんなでボリュームはともかく、初心に帰った感じの話が
てんこ盛りの17巻です。懐かしい!

続きを読む "電撃文庫『キノの旅 17』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 4』

異世界、最強ゲーマー伝説。あるいは異種族攻略ゲーム小説。4冊目。

次なる標的は吸血種と海棲種。1巻1種族どころじゃないのか。

続きを読む "MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 3』

嫁さんによるコミック化に加えて、アニメ化とか……。
あれ、榎宮さん療養中なのでは……? と、思いつつも
期待を寄せざるを得ない!

続きを読む "MF文庫J『ノーゲーム・ノーライフ 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫MAGAZINE文庫『フユコイ -彼女たちの言えない事情-』

電撃文庫MAGAZINE Vol.35の付録。恒例のコラボ小説。
作家さん4名による短編集。

お題は『ヒロインに隠された1つの秘密』
ついでに冬なので、クリスマスからお正月、バレンタインのイベントもあり。

続きを読む "電撃文庫MAGAZINE文庫『フユコイ -彼女たちの言えない事情-』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『ストレンジムーン 2』

現代神話ファンタジー? いいえ、異能バトルです。
まぁ、神話要素はないよね……。強いて言えば伝奇?

そんなシリーズ2冊目。
ますますパラサイトムーン入ってきてます。いいよいいよー。

続きを読む "電撃文庫『ストレンジムーン 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GA文庫『ヴァルキリーワークス 2』

合体……はするけれども、そこじゃないだろう見所は。
いろいろとうっかりなヴァルキリーさん乱舞な2冊目。

続きを読む "GA文庫『ヴァルキリーワークス 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GA文庫『ヴァルキリーワークス 1』

逢空万太先生の3作目。

今度のネタは北欧系。
現代に降り立った駄目っ子ヴァルキリーをいじり倒すドSラブコメ。

続きを読む "GA文庫『ヴァルキリーワークス 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »