« 一迅社文庫『閃弾の天魔穹』 | トップページ | 2月からの気になるラノベリスト@2014 »

ラノツイ杯に投票します!! 2013下期

ラノツイ杯に便乗して投票作品について語る記事です。

新規既存の括りはラノツイ杯のレギュレーション。

ついにサボり過ぎて、対象期間内作品の読了が8冊だけでした……。
でも慎重なる選考の結果、全部投票するに値する! となったので、
その8作品で行きます。

★新規作品部門★
1.電撃文庫『今日からかけもち四天王!』
  著:高遠豹介 絵:こーた

 気になるあの子のためなら廃キャラ2人育成だってやってみせらぁ!

 リアルが割れてるネトゲプレイも楽しいもの! でも楽しいだけじゃない、
 修羅場だって付いてくる、それがネトゲの恐ろしさ。
 それでも、それでも奴ならなんとかしてくれる! そう両手に花であれば、
 そのくらいの懲役は平気デスヨネ?(ゲス顔

感想はこちら

★既存作品部門★

1.富士見ファンタジア文庫『スカイ・ワールド 5』
  著:瀬尾つかさ 絵:武藤此史

 今こそ飛ぶんだ! 流星キーーーーーック!!!

 今まで暗躍していた不敵キャラが味方となれば、頼もしさ一万倍!
 しかしそれで今までの思わせぶりな言動が許されるはずもなく、
 制裁が加えられるのも当たり前というもの。
 全ての気持ちを全力でぶつけられる仲間。
 チームメイトって本当に良いものですね!

感想はこちら

2.GA文庫『ヴァルキリーワークス 2』
  著:逢空万太 絵:蔓木鋼音

 いいぞもっとやr……いや、自重してください!

 主人公が肉食系草食男子という新境地。
 ラッキースケベなどには頼らない、己で切り開く男道!
 でも、やり過ぎて年齢制限だけは勘弁な!

感想はこちら

3.電撃文庫『キノの旅 17』
  著:時雨沢恵一 絵:黒星紅白

 いよいよ交錯していく物語!

 定番鉄板短編集として、幾星霜(?)なわけですが、まさか新聞とは……。
 ホントのホントに老若男女が知る作品になったのかしらん。

感想はこちら

4.電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 10』
  著:鴨志田一 絵:溝口ケージ

 天才たちの学園生活終幕! 空太、よくやった! いや、やっちゃった?

 終わってみれば凡人なんていなかったんや! というさくら荘でしたが、
 一つのドタバタ人生の節目までしっかり読まさせてもらいました。
 とはいえ、どんな事情であれ、女の子を泣かすのはどーなんですか!

感想はこちら

5.電撃文庫『ストライク・ザ・ブラッド 8』
  著:三雲岳斗 絵:マニャ子

 第四真祖、やはりお前はロリコンだったな!

 メインヒロインが後輩で、同級生のクラスメイトが不遇サブヒロイン。
 その、そもそものコンセプトからしてロリコン疑惑がかかっていた本作品。
 クライマックスへの序章にして過去編となるここに来て、確定的な証拠が!

感想はこちら

6.電撃文庫『ストレンジムーン 2』
  著:渡瀬草一郎 絵:桑島黎音

 蘇える現代神話ファンタジー群像劇!

 パラサイトムーンから10年の時を経ての続編!
 新時代でも色褪せない、奇妙な神々と異能力者たちが大激突です。
 過去作読んでない人でも、くろとらくんの手厚いフォローで無問題!

感想はこちら

7.講談社ラノベ文庫『終わりのセラフ 2』
  著:鏡貴也 絵:山本ヤマト

 滅ぶ定めの世界にあった、人間達の悪あがき!

 コミック版が現代編、文庫版が過去編という事で、2つの時代を
 同時に追っていく本作品。過去編では学園呪術モノと言う事で、
 コミック版では頼もしいあの人のこの人が青春まっさかりです!
 ……青春してる人ほど死亡フラグに見えるのも仕様です。

感想はこちら

それでは、また。


関連

ラノツイ杯に投票します!! 2013上期

このラノ2014投票

好きなライトノベルを投票します!! 2012下期

|

« 一迅社文庫『閃弾の天魔穹』 | トップページ | 2月からの気になるラノベリスト@2014 »

99_感想・予定まとめ・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58982018

この記事へのトラックバック一覧です: ラノツイ杯に投票します!! 2013下期:

« 一迅社文庫『閃弾の天魔穹』 | トップページ | 2月からの気になるラノベリスト@2014 »