« MF文庫J『緋弾のアリア 13』 | トップページ | GA文庫『ヴァルキリーワークス 1』 »

GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 11』

アニメ2期も無事終わり、\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!の
名AAも生まれ……って、随分昔の話題な気がする。

来年出る12巻にDVD付くそうで、大当たりで良かったです。

珠緒さんとのフラグがビンビンに立つ話。

アニメ2期にもあったイス香との約束で珠緒とデートする話を含む、
未収録短編と、それを伏線にしたいつものニャル子さんな感じ。

●やさしい敵の仕留め方
魔法少女ニャル子さん誕生なお話。

ニャル子達の事件解決方法がちょっとグロかったりする事は
クトゥルフだからしょうがない気もしますが、それが気になるお年頃な真尋君。
もうちょっとヌルく……というリクエストから、魔法少女を目指すことに。

そんなこんなでルーヒーさんに師事する辺りがツボに入りました。
そういや、ルーヒーさん魔法少女だった事が……ゴフンゴフン。
ニャル子も改心する、ルーヒー式洗脳術ってどんなだ。

さり気に幕間に出てくるアト子さんも、やっぱりえろいなぁ。
と感心しきりでした。アト子再来のためだけでも三期希望。

●さよならニャル子さん
幻夢境の一大事。蕃神完成でニャル子さんお役御免なお話。

アニメで見た方が先だったので、ほぼそのまんまというか、
声の演出からしたらやっぱりアニメの方が適切だったなぁという感じ。
エイチビルダー、良い仕事し過ぎです。

●不器用じゃなきゃ恋はできない 他
珠緒さんとデートしたり、珠緒さんが浚われたり、
珠緒さんに○○されたりする話。

ここから始まる本編。
つまりニャル子達はただの場つなぎ、かませ犬だったんだよ!!1 Ω、ΩΩ

デートの話はアニメでも見ましたが、こっちはいろいろネタが詰まっていて、
だいぶ印象が違いますな。出来るメイドロボ、ベルさんはともかく、
駄ルキリーのフェル子さんまで出てきますし。宣伝乙。

こんなエピソード出されたら珠緒さんに同情しないではいられませんが、
ますますカオスになったのも確かな訳で。
最終的にオチるのかなぁ、この恋の鞘当て。
ハス太君があっちに行ったので、収束方向かと思っていたので。

ネタ的には定番スイーツのロールケーキがツボ度高かったです。
さすが邪神の作りしモノ。そりゃー、そうなるよね。

あと珠緒さんに押し倒される真尋君は、ゲームがあったんでしたね……。
メディアの違い、恐るべし。

それでは、また。


関連

這いよれ! ニャル子さん 10

這いよれ! ニャル子さん 9

這いよれ! ニャル子さん 8

|

« MF文庫J『緋弾のアリア 13』 | トップページ | GA文庫『ヴァルキリーワークス 1』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58835398

この記事へのトラックバック一覧です: GA文庫『這いよれ! ニャル子さん 11』:

« MF文庫J『緋弾のアリア 13』 | トップページ | GA文庫『ヴァルキリーワークス 1』 »