« 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 9』 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア 12』 »

電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 10』

青春学園ストーリー、ついに完結。

という事で、本編最終巻。短編が出るかも? とのことですが、
まだしばらく出なさそう。後のお楽しみという事で。

今までに得た何がしかを持って、巣立っていく話。

やはり学園モノですから、最終巻のテーマは「卒業」です。

もちろん、空太達のスイコー卒業もありますが、
登場人物それぞれが、それなりの決意を持って、卒業していきます。

不安の種なんて……などと言いましたが、なんだかんだとあるもので、
龍之介の家族の話、栞奈さんの恋話、そして空太とましろの夢のお話。
と、その辺の解決をば。

龍之介は前巻でわだかまりを吹っ切って、完璧超人に成ったのかと
思っていたので、冒頭でのお姉さん襲来は意外でした。
分かっちゃいたけど、龍之介は女性に対して総受けすぎる……。
ある意味、主人公体質ですな。

とはいえ意外と受け止め、期待したほど重い話ではありませんでした。
というかこれは……BLフラグですね? そうですね?
ご家族公認みたいな、そのフラグ……本当に必要だったか?

そしてお次に栞奈さんのお話。
これは、最終巻に残したな、と私もちゃんと気づいていて、
幸せにしないと……コロス。などと密かに思っていたのですが、
なかなか、期待通りに落として持ち上げて、良い締めをしてくれました。

「まだ何も言ってない」
のくだり、すごく好きです。
空太もよく言ったし、栞奈さんもよく聞いた。この言い訳を含めて、
これしかない、という様式美と言う気がします。失恋様式?
雛鳥うんぬんの理屈は、りったんが正しい気がしますけど、
それぞれ、個々人の気の持ちようですかね。

しかし、栞奈さんもましろんも、評価されてる作品が実体験に沿い過ぎて、
表現力は問題ないとしても、今後の作家キャパシティがちょっと不安です。
全力で青春し過ぎて、妄想の引き出し、枯渇してませんか?

最後に、空太とましろん。仕事と私、どっちが大切なの論争です。
なんで高校生でそんな話してんだよ……と、冷静に思ったら負けです。

今巻初っ端やーっちゃーったー! ので、この展開は空太の甲斐性なしに
他ならない気がするのですけど、誰もそこには突っ込みませんな。
結果的には大団円ですけど、空太の甲斐性が出たようには、
あまり見えないっていう……。
確かに女たらしスキルは高くなっていますけど。いいのか。それで。

もっともっと挫折をいっぱい経験して、乗り越えて身に着けるんでしょうから、
そこで奴ならきっと乗り越えられる、と思えるくらいの信頼はしてます。

もうしばらく、ましろんにはちょっと危うい空太にヤキモキしてもらいましょう。
……それを想像したら、それで全然良い気がしてきた!

ところで……千尋先生や小春先生のフォローはありませんでしたが……、
大人もリア充になったっていいじゃない!

という事で、空太達の物語は完結です。
とても楽しませていただきました。ありがとうございます。

それでは、また。


関連

さくら荘のペットな彼女 9

さくら荘のペットな彼女 8

さくら荘のペットな彼女 7.5

|

« 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 9』 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア 12』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58734743

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 10』:

« 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 9』 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア 12』 »