« 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 15』 | トップページ | 講談社BOX『恋物語』 »

12月からの気になるラノベリスト

12月、1月、2月と、新人さんラッシュ。
読めてないシリーズいっぱいあるけど、それでも新鮮なナニカを求めて
買ってしまったりするんだろうなー。

読めてないけど。

■12月
 ●講談社ラノベ文庫(2日)
  ・彼女がフラグをおられたら 7
   アニメは来年春か……。冬の間に積んでる分全部読めば良いわけだな!

  ・クロックワーク・プラネット 2
   榎宮祐×暇奈椿×茨乃のコラボ作品、第2巻。
   このラノランキングでも新作勢でかなりの上位。期待期待。

 ●電撃文庫(10日)
  ・エロマンガ先生 妹と開かずの間
   伏見つかささん新シリーズ。第二の桐乃をよろしくねと、
   某妹キャラと黒い友達が宣伝してました。まぁ、そんな感じか。

  鮎原夜波はよく濡れる 2
   水瀬葉月さんシリーズ2冊目。おどろおどろしいあらすじだこと。

  魔女は月出づるところに眠る 上巻
   佐藤ケイさん新巻。表紙の可愛らしさとあらすじの悲壮さが、
   あまりにミスマッチ。いったいこれはどうしたことか。

  魔法少女試験小隊
   哀川譲さん新シリーズ。味方の味方は大人の事情かなぁ…。
   さて、これは……アンチマジカル的な?

 ●富士見ファンタジア文庫(20日)
  スカイ・ワールド 6
   なにやら新拠点に入り込んで次なるステージへ?
   ハーレム完成なるか。

 ●一迅社文庫(20日)
  ・政宗くんのリベンジ
   同名コミックのノベライズ……というか、後出し原作と言うのかしら?
   小説でも出るとは……。

 ●MF文庫J(25日)
  ・緋弾のアリア 16
   積みっぱなしでよく分かってませんが、キンジは何度も死ぬんだなぁ。

 ●角川書店(25日)
  GOSICK RED
   ゴシックの続刊みたい? 単行本ですが。
   何の赤なんだろう。

 ●ファミ通文庫(26日)
  “六条”ヒカルが地球にいたころ…… 9
   いよいよ、最終巻一歩手前。決着がつくのか!?

■1月
 ●講談社ラノベ文庫(12/27)
  ・巡ル結魂者 2
   秋田禎信さん新シリーズ、ちょい開きつつの2巻。正月にイッキか。

 ●角川スニーカー文庫(1日)
  ・俺の教室にハルヒはいない 2
   お祭りついでにタイトル言いたかっただけの単巻だと思ってた……。
   普通に青春ラノベシリーズか!

  ・ミスマルカ興国物語 11
   表紙は、パリ……エル……? 赤いからそうなのかな、と思いつつ。
   ちょっと自信が無い。

 ●講談社ノベルス(6日)
  ・りぽぐら!
   西尾維新さんの挑戦作。らしいです。っぽくないタイトルですけど、
   それを含めて、かしらん。

 ●電撃文庫(10日)
  ・新約 とある魔術の禁書目録 9
  ・デュラララ!!×13
   積みっぱなし。本当にごめんなさい。

  男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、
    年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞めら>れている。Ⅰ ―Time to Play― 上
   時雨沢恵一さんの新作。ニコニコ配信しているらしいですが、
   早くも単行本刊行予定が。タイトルに突っ込んだら負けです。

  ・魔女は月出づる処に眠る 中
   佐藤ケイさんは、3か月連続刊行? そして3冊完結かな。

  ロストウィッチ・ブライドマジカル 2
   タイトル的に純ファンタジーっぽいのを想像していたけれど、
   現代舞台なのかこれ。中学とは、一回り小さくなりましたね?

  ・白銀のソードブレイカー
   松山剛さん新作。なにやら勇ましいタイトルに。
   新境地なのか、それでもいつものアレなのか。

 ●GA文庫(15日)
  ・ヴァルキリーワークス 3
   ニャル子さんも積んでるけど。こっちはこっちでさっさと読まないと。

 ●ガガガ文庫(17日)
  ・GJ部中等部 8
   ついに、中等部も2年目の冬。卒業か?! 卒業なのか!?

  ・ささみさん@がんばらない 12
   ちょいちょいと延期。

 ●富士見ファンタジア文庫(20日)
  ・棺姫のチャイカ 8
   アニメ発表されたけど、まだまだ先か。春? 夏?

 ●メディアワークス文庫(25日)
  ビブリア古書堂の事件手帖 5
   いつの間にか発売日が。これだけ24日になるのかしらん?

  時槻風乃と黒い童話の夜
   まさかの断章のグリム外伝。Missingの時みたいな!
   とはいえ、風乃さん単体では存在しないはずだし……ゴクリ。

  ・アヤンナの美しい鳥
   マサト真希さん、新作。とりあえず、タイトルからだと、
   さっぱりですけど。MW文庫だから……。

■2月
 ●電撃文庫(8日)
  ・境界線上のホライゾン 7上
   ホライゾンの積山だけ、すごい事になってしまっている……。
   読む決心がナカナカ……。

  ・マグダラで眠れ 5
   始まってもいねえよ!のまま、積んでるシリーズが多すぎる。

  ウィザーズ・ブレイン 8下
   久しぶりだと思ったら、下巻。ああ、上巻止めだったのか。
   それでも、出るって聞いただけでテンションあがるな!

  ・OP-TICHET GAME 2
   これこそ、タイトル一発ネタと言う感じだったけれど、
   おっぱいの呪いとか、土橋さんの作品で聞くことになるとはなぁ。

  ・放課後の魔法戦争 3
   3巻目のあらすじはドキドキします。大人の都合的に。
   これは……大丈夫そうなのかな?

それでは、また。

|

« 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 15』 | トップページ | 講談社BOX『恋物語』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

04_MF文庫J」カテゴリの記事

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

10_その他」カテゴリの記事

99_感想・予定まとめ・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58717500

この記事へのトラックバック一覧です: 12月からの気になるラノベリスト:

« 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 15』 | トップページ | 講談社BOX『恋物語』 »