« ラノベ作家休憩所『正常小説。』 | トップページ | 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 10』 »

電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 9』

なんかもう、何度か最終回を迎えた気分ですけど、
まだもうちょっとだけ続く第9巻。……11冊目。

短編に小数点使うと、巻末の作品一覧が大変ね……。

ましろとイチャイチャしたり、龍之介とイチャイチャしたりする話。

空太君、最後の夏休みの巻。
まぁ、水着はおまけのサービスシーンと言う感じがしますけど。

ついに彼女げっつな空太君。そして、ついに彼氏げっつなましろんの、
イチャイチャっぷりが、まー、控えめに言って光速で爆発してほしいデス。
宇宙がヤバかろうがしったこっちゃないわー!

青春事件的には、伊織の骨折と、りったん襲来。

伊織は……まぁ、おバカなので。空太も栞奈もシリアスな空気を纏うので、
なんだか釣られて、あれ……これはもしかして、かなり熱い展開なのか?
などと、思ってしまいましたが。はい、伊織は伊織でした。
ネタ晴らしされた後の空太や龍之介の心情を思うと、逆に涙が出てきます。
ホント、しょーもねーやつだな! だがそれが良い。

こっちの事件は、伊織そのものよりも栞奈さんのご奉仕に注目です。
見舞いはともかく、お風呂は……。お風呂なんて!
フラグ立ったというか、ああもう完全に作者の掌の上なんだなと、
この後の展開を悟った気分になれます。

そしてそして、りったん。割と忘れていました。
ここの所、メイドちゃんと戯れるだけの存在になってましたが、
この再襲来ではもはやメイドちゃんが空気です。
2次元の敗北とも言えましょう。

しかし、りったん。龍之介へのアプローチもそうですが、
空太とましろの起爆剤としても、なんと便利なキャラクターだこと。
最初っから最後まで、この頼り甲斐は揺るがないのか。さすがです。
こんなに大人ぶるなら、1歳くらい上に設定してても良かったんじゃないのか。
ああ、そうするとこの巻の留学がご破算に……。ううむ。

まぁ、なんだかんだと大団円へ突き進んでいます。
不穏の種がまったくない……完璧すぎる……。

それでは、また。


関連

さくら荘のペットな彼女 8

さくら荘のペットな彼女 7.5

さくら荘のペットな彼女 7

|

« ラノベ作家休憩所『正常小説。』 | トップページ | 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 10』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/58734162

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 9』:

« ラノベ作家休憩所『正常小説。』 | トップページ | 電撃文庫『さくら荘のペットな彼女 10』 »